よくある質問(FAQ)

お客様からよくお問い合わせをいただく質問をまとめたページです。

基本事項

Krakenとはどんな会社ですか。

Krakenは迅速な取引、革新的な機能、優れたカスタマーサポートシステム、そして堅牢なセキュリティを持つビットコイン取引所です。ビットコインの売買に世界中の人がKraken取引所を選んでいます。それはいつも私たちはお客様第一に考えているからです。その結果他社と比較したレビュー等で上位に選ばれています。Krakenの本社は米国サンフランシスコにあります。

ビットコインとはなんですか。

ビットコインは中央で管理するシステムを持たない、素早く安全に低コストでペイメントを移動できるデジタル通貨です。ビットコインはウォレットに保存されたり相手のウォレットに送金したりできます。ビットコインは2009年に紹介され、限られた供給量と人気のためにその価値が上がっています。

ビットコインはどのようにして買うことができるのですか。

Krakenのアカウントに現金を入金したあと、ビットコインを買う注文を出すことができます。注文が約定した後、そのビットコインを自分のウォレットに引き出します。

ビットコインを売るにはどうしたらよいのですか。

自分のウォレットからKrakenのアカウントへビットコインを移した後、現金と交換する売り注文を出すことができます。注文が約定した後、現金を銀行口座に引き出すことができます。

ビットコインと取引できる通貨を教えて下さい。

ビットコインは日本円、ユーロ、米ドル、カナダドル、英ポンドと取引できます。

Krakenの取引手数料はいくらですか。

取引手数料は取引量により変動し、0%まで低くなります。詳細は 手数料情報のページをご参照下さい。

どのように始めたらよいのですか。

始めるのはとても簡単で、しかも無料です。新規登録のページに必要事項を記入し、アカウントを確認して下さい。アカウントが認証された後ビットコインや他の通貨を入金することで取引を始められます。

認証とは何ですか。

Krakenでのサービスをご利用いただくにあたり、居住地を含めた顧客情報を保管しなければならないということが法律により定められています。しかしながら、アカウントを開設し取引を始めるには基本情報を記入していただくだけです。認証レベルが上がると銀行口座を開設する際と同様に、個人情報の提出をお願いいたします。

取引を開始するために提出するのはどのような情報ですか。

もっとも認証レベルが低いアカウントで取引を開始するには、氏名、誕生日、住所、電話番号の情報が必要になります。認証レベルが高いアカウントの場合は政府発行の身分証明書、現住所を証明できるものが必要です。米国居住の場合は社会保障番号、日本とドイツに居住している場合はID確認写真(身分証明本人確認写真)が必要です。

なぜビットコインを取引するにあたり個人情報を提供しなければならないのですか。

Krakenではデジタル通貨取引において不正行為を防止するため、KYC(顧客情報管理)とAML(マネーロンダリング対策)の徹底を図っているためです。

企業アカウントや高額個人アカウントはありますか。

あります。詳細は support@kraken.com までメールにてお問い合わせ下さい。

入出金できる通貨は何ですか。

入出金が可能な通貨は日本円、ユーロ、米ドル、カナダドル、英ポンドとデジタル通貨です。

入出金にかかる手数料はいくらですか。

入金

  • ユーロSEPA 入金(無料) - EEA諸国
  • ユーロ電信送金入金(5ユーロ) - EEA諸国
  • 米ドル SynapsePay 電信送金入金 ($5 USD) - US客のみ
  • 日本円 国内入金 (無料 最低入金額 5,000円)
  • CAD電信送金入金(無料)

出金

  • ユーロSEPA出金 - EEA諸国(€0.09))
  • 米ドル SynapsePay 電信送金出金 ($5 USD) - US客のみ
  • 日本円電信送金出金 - 日本国内のみ(300円)
  • カナダドル(EFT) - カナダ国内のみ ($10カナダドル) - カナダのみ

ビットコイン以外のデジタル通貨の取引は可能ですか。

可能です。Krakenではビットコイン(XBT)、イーサリアム(ETH)、Monero(XMR)、ダッシュ(DASH)、イーサリアム・クラシック(ETC)、Augur (REP)、ICONOMI (ICN)、Melon (MLN)、Zcash (ZEC)、ライトコイン(LTC)、ドージコイン(XDG)、リップル(XRP)、ステラコイン(STR)の取引が可能です。

Kraken APIを使うにはどうすればよいのですか。

APIの情報はこのページをご参照下さい。

自分のKrakenアカウントの安全を保つためにはどうすればいいのですか。

Krakenではアカウントのセキュリティのために以下の機能を提供しています。

基本

  • アカウントにログインする時と入出金を行う際に2段階認証を設定する。
  • アカウントがログインできない際のために、マスターキーを設定する。
  • メールアドレスのパスワードを高度なものに変更し、2段階認証を設定する。

上級

  • グローバル設定ロックをオンにする。
  • 取引の際の2段階認証を設定する。
  • もしメールでPGP鍵で署名、暗号化することができる場合、署名、暗号化されたメッセージをKrakenから受領できるように公開鍵をアカウントにペーストする。

アカウントを開設したけれど、何か問題が発生したらどうすればいいのですか。

Krakenのヘルプセンターをご参照下さい。