Kraken

ベーシック・アテンション・トークンとは?(BAT)

初心者ガイド


*本記事は、特定の暗号資産を推奨するものではありません。また、特定の暗号資産の取り扱いの開始、中止及び廃止を示唆する意図はありません。

多くのインターネットユーザーにとってオンライン広告は煩わしく避けたいものですが、もし広告を見ることにインセンティブがあったらどうでしょうか。

Basic Attention Token(BAT)は、デジタル広告を作るクリエイターと広告を見るインターネットユーザーにとって公平な好循環を生み出すことを目的とした仮想通貨です。

BATは、イーサリアム (ETH)ブロックチェーン上に構築されており、Braveと呼ばれるWebブラウザによるデジタル広告のプラットフォームを支えるトークンです。BATは、広告主、コンテンツクリエイター、インターネットユーザーの間で、Web上の活動に基づいて公正な報酬や合理的なリターンとして交換されます。

インターネットユーザーは広告コンテンツを見ることでBATの報酬を得ることができ、コンテンツクリエイターはよりインパクトのある広告を配信することができ、広告主は自分のメッセージが意欲的なインターネットユーザーによって閲覧されていることを確信することができます。

つまり、BATを利用した新しいデジタル広告エコシステムです。

インターネットユーザーは、BATを保有することも、法定通貨や他の仮想通貨に交換することも、お気に入りのコンテンツクリエイターを支援するためにBATで報酬(チップ)を払うこともできます。

what is basic attention token?


BATを作ったのは誰ですか?

Brave Softwareの創設者は、プログラミング言語「JavaScript」の開発やWebブラウザ「Firefox」の共同創設者などの経歴を持つBrendan Eich氏です。

BATの最大総供給量は15億BATです。 2017年、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)によって10億BATを販売して、30秒で3500万ドルを調達しました。残りの5億BATはBraveSoftwareにより確保されていました。

そのうち、2億BATはBraveチームのために開発プールにロックされ、3億BATはプラットフォームを普及させるために後日販売するために確保されました。
 

BATの仕組みは?


BATは、イーサリアム・ブロックチェーン上に構築されており、イーサリアムのコンセンサス・アルゴリズムによって取引の確認が行われます。


Braveブラウザ

Braveブラウザは、BATの創設チームにより開発されました。Braveは、無料のブラウザであり、インターネットユーザーが閲覧に同意した広告のみを表示し、競合製品に比べて3~6倍の読み込み速度を実現しています。

Braveブラウザのユーザーは、「Brave Rewards」プログラムに登録することができます。このプログラムでは、広告を見ることでBATを報酬としてて受け取れたり、ユーザーが支援したいと思うコンテンツクリエイターに報酬(チップ)としてBATを送ることができます。

Braveの初期設定では、トラッキング機能とオンライン広告表示がブロックされています。Braveは、ユーザーが許可した場合のみ広告を表示します。そして、Braveは信頼できる広告主の広告を配信し、インターネットユーザーはプライバシーが守られた状態で広告を見ることができ、その際にBATで報酬を受け取ることができます。


Brave Micropayments Ledger (マイクロペイメント・レジャー)

BATの動きを追跡するために、BraveではBrave Micropayments Ledgerを使用しています。

Brave Micropayments Ledgerでは、広告主、コンテンツクリエイター、インターネットユーザがスマートコントラクトを締結して、互いの間で支払いを完結させることができるというものです。

Braveはゼロ知識証明を使い、オンラインメディアのステークホルダーのプライバシーを保護しながら取引を認証・検証する手法を取り入れています。


なぜBATに価値があるのか?

広告では閲覧数が重要です。広告主は、自社の商品やサービスをどれだけ多くの人に見てもらえるかで広告費用を支払います。

かし、広告閲覧者が実際に商品やサービスに注目しているかどうかは保証されていません。閲覧者にはBATという報酬を与えられているため、Braveブラウザを通じたオンライン広告プラットフォームを利用する広告主は、自分たちの広告が閲覧されていることを確信することができ、その注目度に対してプレミアムを支払うことができると考えています

Braveは広告コンテンツを見たインターネットユーザーにレベニューシェア(収益分配)の形でBAT支払います。ユーザーは、BATを法定通貨に交換したり、デジタルウォレットで保有することができます。また、BATは取引所で売買することもできます。

また、BATは有限の資産であり、新たなトークンは発行されません。

つまり、投資家は自分のトークンがBATの総供給量の中で一定の割合を占めていることを確信できるのです。


BATを使用するメリットは?

インターネット上で情報を流し続けるには、コンテンツクリエイターは収益を生み出す必要があります。

初期段階のブログ投稿で、Brendan Eich氏は無料のインターネットの重要性を認めつつ、商用Webサイトを持続するには広告収入が必要だというトレードオフにも言及しました。彼は、この基本的な「利益相反」は、現在の広告主とユーザーのいたちごっこの関係性に責任があるとしています。

BraveとBATは、この関係性を友好なものに変えることを追求しています。広告主は、広告を必要とするインターネットユーザのみに宣伝し、インターネットユーザはその広告を閲覧することで広告収入の一部を得られます。

BATは、コンテンツクリエイター、パブリッシャー、インターネットユーザのすべての者にとって有用な利益を生み出す広告プラットフォームを作成することで、回避不信の悪循環から抜け出すことを目指しています。

BATの購入開始


これで、次のステップとして、Basic Attention Tokenを購入する準備が整いました。