Kraken

Compoundとは?(COMP)

初心者ガイド


Compoundはイーサリアム上で動作するソフトウェアで、分散型コンピュータネットワークに従来のマネー市場を運用するインセンティブを与えることを目指しています。

新興の分散型金融(DeFi)プロトコルの1つであるCompoundは、複数の暗号資産を使用してこのサービスを提供することで、銀行のような金融仲介なしに必要な融資と借入を実現します。 

簡潔に言えば、Compoundでは、ユーザーが暗号資産を融資プールにデポジットして、借り手がアクセスすることができます。その後、貸し手はデポジットした資産で利息を得ます。 

デポジットが行われると、Compoundは貸し手にcToken(デポジットと等価)と呼ばれる新しい暗号資産をリワードとして授与します。cTokenには、cETH、cBAT、CDAIなどがあります。

各cTokenは制限なく転送または取引できますが、プロトコルで初期ロックされた暗号資産にのみ交換できます。このプロセスはすべてが自動的に処理され、Compoundコードによって処理されます。つまり、貸し手はいつでもデポジットを引き出すことができます。

この活動のインセンティブとして、CompoundはそのサービスにCOMPと呼ばれる別のネイティブ暗号資産を使用します。ユーザーがCompound市場と対話するたびに(資産を借り入れる、引き出す、または返済することで)、追加のCOMPトークンがリワードとして授与されます。

このモデルは複雑であるものの、ユーザーを惹きつけ、他のDeFi暗号資産がこのモデルを採用することを促すうえで優れていることが実証されています。2020年現在、データサイトDeFi Pulseによると、5億ドルを超える資産がCompoundプロトコルにロックされています。

What is compound comp


Compoundの創始者とは?

Compoundは、シリアルアントレプレナーであるRobert LeshnerとGeoffrey Hayesによって創設されました。以前に所属していたBritchesは、地元の店舗からの在庫を集約してPostMatesで販売する会社でした。 

2018年にCompoundは、著名なベンチャーキャピタル会社Andreessen Horowitzおよびコンサルティング会社Bainのベンチャーキャピタル部門Bain Capital Venturesから、資金として820万ドルを調達しました

Compoundは、2019年に同じ投資家の多く、およびCoinbaseの共同創設者が始めたファンドParadigm Capitalなどの新しい協力者から、さらに2,500万ドルを調達しました。 

COMP暗号資産の総供給量の一部は、会社内の投資家と従業員に初期分配されました。 

Compoundの仕組み


Compoundは、イーサリアム上で実行されるスマートコントラクトと暗号資産で支払われるインセンティブの組み合わせを使用して、貸し手と借り手をつなぎます。 

プラットフォームの2つのメインユーザー: 

  • 貸し手 - Compound上で暗号資産を貸し出すことを希望する人は、Compoundによって制御されるイーサリアムアドレスにトークンを送信して利息を得ることができます。
  • 借り手 – Compound上で暗号資産を担保として差し入れる人。借り手は、差し入れた価値のパーセンテージで、Compoundによってサポートされている暗号資産を借り入れることが許可されます。 

Compoundは、資産の供給量に応じた金利に基づくリワードを、ウォレットに保持されているcToken量に基づいてCOMPトークンで貸し手に授与します。市場での流動性が高いほど、金利は低くなります。 

このプロトコルに資産を貸し出すユーザーは、Compoundが提供する他の暗号資産で、差し出された担保額まで融資を受けることができます。

重要な点として、借り手が借り入れる資産の価値が増えて、差し出された担保よりも価値が高くなった場合には、清算されることがあります。 
 


なぜCOMPに価値があるのか?

運用を分散するために、CompoundはユーザーがCOMPトークンでリワードを得られるようにプログラムされています。

COMPトークンを所有している人は誰でも、プラットフォームの使用を統治するルールの提案に投票することで、ソフトウェアに影響する意志決定に参加できます。

COMPホルダーは、自分の代理で投票する他の人に投票権を割り当てることもできます。これは、法律専門家のような、COMPホルダーでない誰かが、特定の問題が発生したときに、COMPホルダーの代理として投票することを依頼される可能性があることを意味します。 

投資家が注目すべきことは、新しいCOMPトークンが毎日ネットワークによって発行されていることです。2020年時点で、2,880ほどのCOMPトークンが貸し手と借り手に毎日配布されています。これは、Compoundを使用するすべての人が、このプロトコルに預入される額に比例するCOMPトークンを得られることを意味します。 


COMPを使用する理由

Compoundは、暗号資産を融資または借入することで、追加収入を得たいと考える人の間で関心が高い通貨かもしれません。 

さらに、ユーザーがトークンを保有するインセンティブが組み込まれています。COMPを所有するすべての人が将来のプラットフォームで意思決定できるためです。これには、Compoundの金利や、収益や利益に影響を与える可能性のある他の重要な選択肢に投票する権利も含まれます。 

このプロトコルのキャッシュフローへのエクスポージャーを提供する、新興DeFiコインへのエクスポージャーを獲得したい投資家にとっては、COMPはより興味深いものになるかもしれません。

Compoundを購入してみる


それでは次のステップに進み、COMPを購入してみましょう。