Kraken
dai

Daiとは?(DAI)

初心者ガイド


最初の分散型担保付き暗号資産であるDAIは、コントラクトで他の暗号資産をロックすることで、米ドルに対して1対1の安定した価値を維持することを意図した暗号資産です。

つまり、営利企業が発行できる他の資産担保型の暗号資産とは異なり、DAIは、イーサリアムブロックチェーン上で実行される分散型アプリケーションである、Maker Protocolと呼ばれるオープンソースソフトウェア製品です。

そのためDAIは、企業が保有している米ドルではなく、イーサリアムの暗号資産であるether(ETH)建ての担保付き債務を使用して、その価値を維持しています。 

あまり知られていない事実かもしれませんが、担保付ローンは貸し手にとって、自分が所有する資産を使用してローンの返済を確保する手段となります。歴史的に見て、このようなローンの金利は、無担保ローンよりも低くなっています。貸し手は、借り手がローンを返済できない場合に資産を差し押さえ、売却できるからです。

Maker Protocolは、イーサリアム上で実行されるスマートコントラクトを通じて、借り手がETHやその他の暗号資産をロックし、それを担保にして、ローンの形で新しいDAIトークンを生成できるようにします。 

借り手がロックされたETHを取り戻したい場合は、DAIをプロトコルに返却して、手数料を払わなければなりません。清算の際には、Maker Protocolが市場ベースのオークションメカニズムを使用して、担保を売却します。

設計上、DAIの供給量はネットワーク内のどの当事者も変更できません。供給は、コントラクト内の資産の市場価格の変化に動的に対応するように設計された、スマートコントラクトのシステムを通じて維持されます。

同プロジェクトの最新情報を定期的に受け取りたい場合は、公式のMediumブログをブックマークするとよいでしょう。このブログには、ネットワークと、その進化し続けるテクノロジーに関するヒントやチュートリアルが掲載されています。 

What is dai

dai

Daiの創始者とは?

2014年にRune Christensenが設立したMaker Foundationにより、オープンソースプロジェクトであるMaker Protocolが開発されました。プロジェクトの目的は、ユーザーが暗号資産を担保として融資を受けられるクレジットシステムを運用することでした。 

DAIは、企業および個人にボラティリティがない融資資産を提供する手段として、2017年にMaker Protocol上で正式にローンチされました。

Maker Foundationは最終的に、このソフトウェアの管理を、現在Protocolを管理しているDAO(分散自律型組織)であるMakerDAOに移行しました。
 

dai

Daiの仕組み


DAIは、他の暗号資産によって担保される暗号資産です。

DAIを取得したい場合は、取引所でETHを支払ってドル相当額のDAIを購入したり、Maker Protocolを使用してETHおよびその他の資産を担保にしたりできます。 

後者の方法では、ETHを売却したくないユーザーもDAIを取得できます。

担保付き債務ポジション 

担保付き債務ポジション(CDP)とはMaker Protocolにおけるスマートコントラクトであり、ユーザーは担保資産(ETHまたはBAT)をロックし、DAIを生成するために活用することができます。 

CDPは、前述の担保を保管するための安全なヴォルトと考えることができます。暗号資産の担保のボラティリティを考慮して、DAIでは担保額が借入額を上回ることが多くなります。つまり、求められる入金額がDAIの価値よりも高くなるのが一般的です。

たとえば、100ドル相当のDAIを受け取るには、200ドル相当のETHを支払わなければなりません。これは、ETHの価値が減少する可能性が考慮されているからです。その結果、ETHの価値が25%下落した場合でも、100ドル相当のDAIは150ドル相当のETHで安全に担保されます。 

保管されているETHを取り戻すには、DAIを返却して、安定化手数料を支払わなければなりません。
 

 

dai

なぜDAIに価値があるのか?

DAIのようなステーブルコインは、トレーダーにとって、オープン市場によって価格が決定される多くの暗号資産の急激なボラティリティを回避するための強力なツールとなりえます。 

たとえば、トレーダーは、DAIに価値を移行することで、ビットコインまたはLitecoinの価格の突然の下落にさらされるリスクを軽減できるかもしれません。しかしこれは、急激な価値の上昇の機会を犠牲にすることを意味します。 

DAIのもう1つの利点は、従来の政府発行通貨を使用している場合、トランザクションコストを削減し、暗号資産市場内での取引実行を妨げる遅延を排除できる可能性があることです。遅延が発生すると、銀行間を移動しなければならず、最適な取引執行が遅れてしまう恐れがあります。 

また、DAIなら既存のオプションよりも有利な形で融資を受けられます。銀行や金融機関がクレジットを評価するプロセスとは対照的に、DAIユーザーは簡単にEtherを提供してDAIを受け取ることができます。 

融資を返済することにした場合、支払うのは少額の追加手数料だけです。
 

dai

DAIを使用する理由

ユーザーは、DAIが暗号資産の効率性と透明性の利点を提供すると同時に、価格のボラティリティからの保護を提供するという理由で、DAIの購入に関心を持つかもしれません。 

DAIは、他の多くの暗号資産と同様に、ボーダレスで、プログラム可能で、転送が容易です。さらには、価格が安定しているという利点があります。

クラーケンのユーザーは、DAIをアカウントに迅速に転送し、他の暗号資産と交換できます。 
 

dai

DAIを購入してみる


それでは次のステップに進み、DAIを購入してみましょう。

 

Buy DAI
dai

Kraken

(3k)
Get the App