Kraken

Energy Web Tokenとは何ですか?(EWT)

初心者ガイド


Energy Web Tokenは、Energy Web Chainのネイティブ暗号資産で、追跡容易で民主化され、脱炭素化されたエネルギーシステムを構築することで、エネルギーセクターのアプリケーション開発をサポートするために設計されたオープンソースのプラットフォームです。

歴史的には、電力使用量を向上させ、炭素エネルギー消費への依存を軽減する物理的なインフラストラクチャを提供してきました。Energy Web Chain(EW Chain)は、送電網事業者、顧客、および物理的資産(ソーラーパネル、サーモスタット、電気自動車など)をつなぐデジタルインフラストラクチャの提供を目指しています。 

EW Chainの運営中心となるのが、エネルギー市場の参加者を接続して送電網の柔軟性を高めるために設計された、Energy Web分散型オペレーティングシステム(EW-DOS)です。

ネットワーク運用の鍵は、主要ネットワーク事業者の補償に使用されるEnergy Web Token(EWT)です。これにより、ネットワーク事業者の保有ネットワークを使用するユーザーは、プラットフォーム上に構築された分散型アプリケーションサービスに料金を支払うことができます。

Energy Webの最新情報を入手するには、チームが記事、ニュース、機能の更新を投稿するブログにブックマークを付けることができます。 

What is energy web token ewt


Energy Web Token(EWT)の創始者は誰でしょうか?

Energy Web Foundation(EWF)は、Energy Webを構築し開発した非営利組織で、2017年にRocky Mountain Institute、Grid Singularity、および関連企業10社によって設立されました。 

Energy Web Foundationは、2年間に数回の資金調達を行い、約2,000万ドルの資金を調達し、2,100万のEnergy Web Token(EWT コイン)を販売しました。EWFは、2019年に正式にEnergy Web Chainを立ち上げました。

Energy Webは、業界大手のTEPCO、Siemens、Shell、Exelonなどを含む100社以上のパートナーシップに成長しています。

Energy Web Chainはどのように働くのでしょうか?


Energy Web Chainは、共有インフラストラクチャ、インセンティブスキーム、追跡可能な情報ログなど、多くの暗号資産に共通する機能を適用することで構築されています。

実際、EWチェーンは、インフラ全体を再構築するのではなく、エネルギーセクターに影響する機能に集中する努力の一環として、Ethereumのブロックチェーンコードを独自に取得しました。 

Energy Web Chainは実際のデータに大きく依存しているため、ミドルウェア技術をOracleなどのアーキテクチャに統合して、実際のデータをEWアプリケーションやブリッジに配信し、EWTコインを他のブロックチェーンで使用できるようにしていること、また、デジタルアイデンティティシステムにより、ユーザーをEnergy Webアプリケーション全体で永続的に識別できることに注目する価値があります。 

プルーフ・オブ・オーソリティ

ネットワークの同期を維持するために、Energy Webでは、プルーフ・オブ・オーソリティ(PoA)と呼ばれる、さまざまな作業証明による合意メカニズムを使用し、EW Chainの分散ネットワークを同期します。

PoAのメカニズムは構造的にPoWと異なりますが、一定数のノードでのみトランザクションを検証し、バリデータノードと呼ばれるブロックを作成することができます。このブロックは、法的に登録された組織であり、Energy Web Foundationの公式メンバーであるなど、特定の適格基準を満たす必要があります。 

誠実な実行を促すために、バリデータにはEnergy Web Chainに含まれるブロックに基づいて、Energy Web Token(EWT)で補償されます。
 


なぜEWTコインに価値があるのでしょうか?

Energy Web Token EWT暗号資産は、Energy Webネットワークの維持と運用において重要な役割を果たし、アプリケーションの保持、送信、または操作に使用できます。

EWTを所有することで、ユーザーは、Energy Webエコシステム内に構築された一連の製品やサービスに参加したり、ネットワーク上の他の参加者にEWTを送信したりすることができます。

さらに、Energy Webは、ブロックに含まれる各トランザクションに添付されたプログラムによるリワードと手数料に基づいて、Energy Web Tokenを使用してバリデータにリワードを提供します。


Energy Web Token EWTを使用するのはなぜでしょうか?

ユーザーは、Energy Webのプラットフォーム上に構築されたエネルギーセクター独特の製品とサービスのスイートに魅力を感じる場合があります。

Energy Web Chainは、ブロックチェーン上でカスタムアプリケーションを立ち上げようとしている業界の企業にとっても興味深いかもしれません。 

すでにプラットフォーム上に構築されているさまざまなプロジェクトが存在します。たとえば、再生可能エネルギーを見つけて調達するマーケットプレイスの集合体であるZeroや、アイデンティティ管理とアクセス管理のツールであるSwitchboardなどがあります。

また、Energy Webがエネルギー業界の市場を崩壊させる能力を持つと考える投資家が、EWTを購入してポートフォリオに追加することも考えられます。

Energy Web Tokenを購入してみる


それでは次のステップに進み、EWTを購入してみましょう。