Kraken

元素騎士メタバースとは?(MV)

MV初心者ガイド

元素騎士オンラインは、『エレメンタルナイツ(Elemental Knights)』の最新 Play-to-Earn バージョンです。

元素騎士メタバーストークン(MVトークン)は、ブロックチェーンベースのPlay-to-Earn(P2E)ゲームである元素騎士オンラインを支える2種類のネイティブ暗号通貨の1つであり、これによりユーザーはユニークなキャラクター、武器、マップを作成したり、売買したりすることができます。 

このプロジェクトは、多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)『エレメンタルナイツオンライン(EKO)』から発展したもので、プレイヤーは臨場感あふれるファンタジーの世界を自由に歩き回り、他のプレイヤーとともにクエストを行うことができます。

元素騎士オンラインは、Nintendo Switch/PS4 ゲーム『エレメンタルナイツ』のメタバース化ともいえる、本格的な 3D 仮想世界を実現します。元素騎士オンラインは、前作のMMORPGの要素にNFTや暗号資産の有用性を加えることで、プレイヤーがゲーム内の資産を所有できる革新的なファンタジーゲーム体験を提供します。 
 

誰が元素騎士メタバースを創ったのか?

元素騎士オンラインのCEOであるマキシ・クアンは、日本でブロックチェーンに特化したスタートアップコンサルティング会社を5年間経営した後、2021年12月に開発チームに参加しました。 

アドバイザーには元NHN PlayArtのCEO加藤雅樹、作曲家には『ファンタシースター』『アレックスキッドのミラクルワールド』など、初期のセガサウンドを支えた世界的なゲーム作曲家、上保徳彦氏を迎えています。 

2022年2月、元素騎士オンラインは初のNFT(ノンファンジブル・トークン)オークションを開催しました。日本の NFT コレクション「SoulZ」が最初のパートナーとして契約し、このメタバース内に独自の世界を創り上げました。

その他、『Samurai Guild Games(サムライ・ギルド・ゲームス)』、『Sakura Guild Games(サクラ・ギルド・ゲームス)』、『Hyrule Guild Games(ハイラル・ギルド・ゲームス)』との提携も注目されます。

元素騎士メタバースとはどのような仕組みか?


元素騎士オンラインのプレイヤーは、すべてのアイテムが NFT で表現された仮想世界で、自分だけのスキン、キャラクター、マップ、武器をデザインすることができます。NFTを利用してゲーム内の独自アイテムの所有権を追跡することができるため、オリジナルの『エレメンタルナイツ』の経済圏よりも高度で広大なデジタル経済圏が生み出されています。 

そのため、プレイヤーが作成または獲得したゲーム内アイテムはプレイヤーに帰属し、他のプレイヤーに対して販売または取引することができ、商業ベースのゲーム体験が可能となります。

プレイヤーは土地の区画を購入することで、さまざまな建造物を作って、そこで他者と交流したり、モンスターと戦ったりすることができます。土地所有者は見返りとして、自分の世界に入るための料金をプレイヤーに請求することができ、デジタル資産の収益化が可能になります。また、個人やチームでクエストに挑戦し、報酬を獲得することもできます。

元素騎士オンラインの核となるネイティブ暗号通貨は、2 種類あります。

  • MV トークン:元素騎士メタバースのトークンであるMVトークンは、元素騎士オンラインの主要なガバナンストークンとして機能し、ホルダーにはゲームの変更案に対する投票権が付与されます。また、MV トークンを購入し、ステーキングすることで、ROND トークンを獲得したり、料金を支払ったり、ゲーム内で新しいワールドやコスチューム、その他のコンテンツを構築する権利をホルダーに与えることができます。
  • ROND:RONDは元素騎士オンラインのメインとなるゲーム内暗号資産です。メタバースでの支払いに使用する際には、miniROND と呼ばれる小さい単位に変換することができます。異なるワールドへの移動、武器やコスチュームの購入・アップグレードなど、元素騎士オンラインの世界のすべてに miniROND が必要になります。miniROND は、他のプレイヤーに未購入のアイテムをレンタルしたり、あるいはチャレンジをクリアしたりすることでも獲得できます。

miniROND を現金化したいプレイヤーは、ROND に戻せば、流通市場での売却が可能です。

元素騎士オンラインはPolygon(MATIC)ネットワーク上に構築されており、MVトークンとRONDトークンはともにERC-20規格に準拠しています。このトークン規格とは、イーサリアムブロックチェーン上でトークンを作成・展開するために従わなければならないスマートコントラクト機能の特定のセットのことを指します。

クローズドテスト期間中(2022年8月までの予定)、ゲームに参加するためには、ゴールド、シルバー、ブロンズの3種類の「クローズドチケット」NFTのいずれかを購入する必要があります。このクローズドチケットは、購入するチケットに応じて、さまざまな特典やゲーム内効果が得られるようになっています。

その後、MetaMask などの暗号化ウォレットを接続し、アカウントを作成する必要があります。プレイヤーは、新しいアバターをカスタマイズした後、『元素騎士オンライン』のα版とβ版にアクセスし、さまざまなクエストを進めていくことができるようになります。


MVが価値を持つ理由 

MV は主に、元素騎士オンラインのネイティブガバナンストークンとして機能し、ホルダーは独自のユーザー生成コンテンツ(UGC)の構築や配布に使用することができます。UGC には、新しい土地やモンスター、コスチュームといった要素が含まれます。

さらに、MV トークンは、元素騎士オンラインのプレイヤーにも、以下のようなさまざまな特典を提供します。

  • ウェアラブル端末を不定の割引価格で購入できます。
  • MV トークンをステークして、ROND の報酬を受け取ることができます。

ゲーム内で直接使用できない別トークンとして、MVの価格はRONDのゲーム内マーケットプレイスの変動に影響されないように設計されています。 

また、プレイヤーにMVトークンをステーキングしてRONDを獲得してもらうことでゲームの需要が増えれば、価格が安定し、時間の経過とともに上昇する可能性があることを開発チームは期待しています。

クラーケンの暗号資産ガイド



MVトークンを購入する理由 

UGCベースのキャラクターや武器、ワールドを他の人に楽しんでもらいたい人や、NFTのマーケットプレイスで販売することに興味がある人は、MVトークンを購入することができます。 

NFT は、土地区画の権利やモンスターとの戦いなど、ゲーム内のエキサイティングな要素を表現しており、世界中のユーザーが参入障壁のないゲームファイナンス(GameFi)3D の世界に入ることができます。これらの特徴により、このプロジェクトは、日本、台湾、米国で多くの支持を獲得しています。

このゲームのメタバースの基盤となるMVでは、カスタマイズ性の高いNFTを作成することができます。また、ゲーム内の土地に他のプレイヤーが訪れた際に発生するバーチャルな物件料(クリエイターが任意で課金)でも、暗号通貨が得られます。

さらに、元素騎士オンラインの開発チームが NFT ベースのメタバースの未来を切り拓いていくことを信じている皆さんには、MV トークンを購入することで、今後のゲーム開発に積極的に参加することをお勧めします。

MVを購入してみる


次のステップに進む準備はできていますか?下記のボタンをクリックして、クラーケンでMVを購入しましょう!