Kraken

What is World of Women?

World of Women(ワールド・オブ・ウーマン)とは

  • World of Womenは、さまざまな背景を持つ女性のデジタルアートワーク 10,000 点からなる NFT コレクションです。
  • このプロジェクトは、NFTスペースにおける女性の表現と多様性を尊重しています。
  • World of Womenは、多くの慈善活動に参加し、世界中の女性の権利を積極的に支援しています。
Two World of Women NFTs and text "What is World of Women?"

World of Womenは、女性の肖像イラスト 10,000 点を集めたNFT(ノンファンジブル・トークン) コレクションです。World of Womenは、女性の表現、包括性、多様性を世界的に尊重するコミュニティのことです。このプロジェクトでは、多彩な文化背景を持つ女性を描いたユニークなデジタル肖像画を購入する機会が与えられます。

10,000 点の NFT の画像はすべて、さまざまな手書きの特性と要素からアルゴリズム的に生成されました。World of Womenは、コレクションの美的な資質を超えて、女性の多様性と NFTスペースでの表現の促進に取り組んでいます。World of Womenの売り上げの一部は、世界中の女性に教育を提供する慈善活動など、多くの非営利的な目標を支援するために使われました。

Five world of women NFTs

クリエイターについて


World of Womenは、デジタルイラストレーターの Yam Karkai (ヤム・カーカイ)と Raphaël Malavieille(ラファエル・マラビエイ)が共同で設立しました。この設立には匿名の協力者である BBA と Toomaie(トゥーメイ) も関与しています。Karkai は、World of Womenを始める前は翻訳とコンテンツ制作の仕事をしていました。

'Karkai は、1940 年代にフリーダ・カーロなどの芸術家たちの間に流行した、鮮烈なパステルカラーを使ってパーソナリティを表現する肖像画を好んでおり、World of Women のデザインに多大な影響を及ぼしています。この時代の美術は、美的な資質とアイデアの両面で当時の常識を覆しました。World of WomenのNFTコレクションは、この進歩的なムーブメントの流れを NFTスペースに引き入れることを目指しています。

World of Women(ワールド・オブ・ウーマン)の特徴


「World of Women」プロジェクトは、女性の NFT アーティストが少ない業界において、多様性とジェンダー包括性を促進することで、女性を支援することを目的としています。このビジョンを実現するために、World of Women は NFTスペースで初の女性指向プロジェクトとして立ち上げられました。 

このNFTコレクションは、さまざまな文化的アイデンティティと美的な資質を持つ女性の肖像画で構成されています。NFTコレクションの多様性は人種的な肌の色をはるかに超え、ユニークで抽象的なアクセサリーがあしらわれたり、特徴的な表現手法が用いられたりしており、どの絵も非常に個性的です。

World of Womenは、そのミッションをデジタル世界から現実世界へ移行することを目的として、非営利団体に寄付を行っています。たとえば、世界から児童婚をなくすことを目的とする女性重視の非営利団体 Too Young to Wed を支援しています。 

World of Womenは、エヴァ・ロンゴリアや、リアム・ペイン、リース・ウィザースプーンなどの著名人から注目を集めています。また、本プロジェクトは、マドンナ、U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズらを育てたマネージャーとして知られるガイ・オセアリーと代理契約を結びました。この契約により、オセアリーの指揮の下、World of Womenは映画や、テレビ、音楽、ゲーム、消費者向け製品、ライセンス協定等において様々な取り組みの可能性を見出せるようになります。

World of Womenのチームは、NFTコレクションの商業化の権利を変更し、所有権を分散させました。本プロジェクトは、以前は 10,000 点のデジタルアートワークすべてに対するマスターライセンス権を所有していました。現在、このプロジェクトの所有権モデルは、Bored Ape Yacht Club(ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)の所有権モデルに似ています。Bored Ape Yacht Club は、NFT 所有者にデジタル資産に対しての知的財産権も提供しています。つまり、World of Womenの所有者は、必要に応じて、営利目的で NFT のライセンスを供与することができるのです。

NFTはイーサリアムブロックチェーンに保存されますが、画像自体はInterPlanetary File System(IPFS)と呼ばれるピア・ツー・ピアの分散型コンピューティングプロトコルによってホストされています。IPFS は、NFT に関連付けられたコンテンツを他人が改ざんすることを防止します。これは、コンテンツ識別子が 「World of Women jpeg 」という1つのコンテンツにしかリンクできないためです。

こんな人にオススメ


このプロジェクトの慈善目標に興味を持っている人は、組織がジェンダー包括性を促進する非営利団体を支援するように、NFT を購入したいと思うはずです。

World of Womenを所有することで、NFTコレクション内のある特性に関連して結びついた特定のグループにアクセスすることもできます。このクラブは 2021 年 7 月に設立され、会員資格は World of Womenが着用しているジュエリーの種類に基づいています。

World of Womenはまた、Galaxy of Women(ギャラクシー・オブ・ウーマン) として知られている現実を変えるための運動にもインスピレーションを与えました。これに賛同する人は、きっとWorld of Womenを購入するでしょう。

一方、コレクターの役割は、シンプルに World of Womenの美的な資質、クオリティを高く評価することかもしれません。すべての World of Womenは 800x800 の解像度で表示されますが、購入すると 4,000x4,000 の高解像度ファイルを受け取れます。World of Womenを購入すると、高品質の画像を入手できるだけでなく、商用利用の権利も得られます。

World of Women(ワールド・オブ・ウーマン) の注目ポイント


女性を勇気づける World of Womenの取り組みに影響され、Boss Beauties(ボス・ビューティ) や Encryptas(エンクリプタス) など女性中心の NFT プロジェクトが後に続きました。World of Womenチームの積極的な活動は、NFT プロジェクト全体の中核を成しています。— このプロジェクトの慈善活動が注目されることで、10,000 点の NFT にも結果的に注目が集まります。

他のプロフィール写真(PFP)NFT プロジェクトと同様に、World of Womenはそれぞれ異なる特性のユニークな混合物であり、それらの特性はさらに多様な希少性を持っています。NFTコレクションの中の いくつかは希少な特性を備えていますが、そうした希少な特性が集まることにより、さらに高い価値になります。 

また、NFTコレクションの文化的な成功により、NFT所有権の完全な商用ライセンス権も魅力的な理由の一つとなっています。World of Womenの人気は NFT 所有者に即時画像認識の便利さとビジネスチャンスを提供する可能性があることです。

World of Women(ワールド・オブ・ウーマン)を購入する


World of Women NFTや他のイーサリアムベースまたはソラナベースのコレクションをクラーケンNFTマーケットプレイスで購入して、ガス代ゼロを享受してください。

 

クラーケンアカウントでは、暗号資産か現金でNFTを購入できるうえ、ビルトインのレアリティスコアツールを使って自分に最適のNFTを発見できます。