サービス利用規約

Krakenのサービス利用規約

*本規約は英語を翻訳したものです。翻訳版と英語版に誤差がある場合は、英語版が優先するものとします。

前回更新: 2015年6月10日

以下のサービス利用規約をご熟読ください。 「アカウントを作成」ボタンをクリックするかサービスを使用することで、お客様は、以下のサービス利用規約によって法的に拘束され、参照資料に組み込まれたすべての規約に同意したことになります。

サービス利用規約の概要

以下の「サービス利用規約」概要では、当社のウェブサイトサービスや取引サービスをご使用される場合に適用される主要な規約についてまとめてあります。 本概要部は役立つと思いますが、本サービスがどのように動くかについての重要な情報が示されているため、「サービス利用規約」(全文)を通読するとよいです。 当社は、お客様が「Kraken」として取引を執行できる当社オンラインサービスに関して言及することにご注意ください。

  • 本サービス

    Krakenは、法的通貨(米国ドル、ユーロなど)を電子的資産(ビットコイン、リップルなど)を交換するため、または逆の交換を行うための、および、電子的資産を別のタイプの電子的資産と交換するための簡便な手段を提供します。 本サービスは、直接当社との間で電子的資産の売買を行うためにも使用できます。 本サービスは、ある形式の法的通貨を別の形式の法的通貨と交換する機能をユーザーに提供することはありません。 さらに、ご使用できるサービスの範囲は、お客様がKrakenにアクセスする際のアクセス元の国、または米国内の州によって一部異なります。

  • Krakenは、お客様の裁量で、お客様の取引を本サービスの他のユーザーからのオープン注文に適合するプラットフォームを提供します。 ユーザーは、特定のユーザーまたは特定のアカウントとの取引を事前に決定することはできません。 さらに、注文は、部分的に応じられる場合もあれば、複数の適合する注文の別に応じられる場合もあります。

  • 適格性および認められる使用

    Krakenを使用するには一定の適格性基準を満たさなければなりません。 たとえば、お客様は成人でなければなりませんし、また、Krakenの一部または全部を使用できない箇所もあります。 さらに、たとえば、違法活動への従事、虚偽行為、または、当社のサービスもしくはシステムに損傷を生じさせうる事項など、Krakenの使用時にできない事項があります。 詳細については、「認められる使用」をご参照ください。

  • 取引のリスク

    証拠金取引に携わるか、その他の高度な取引オプションを使用する場合、取引に携わることはリスクを伴うことがあります。 これらのリスクをご理解されていない場合、Krakenまたは取引オプションの使用はおやめください。

  • その他の重要な法律関連規約

    お客様の賠償責任、当社の賠償義務の制限保証免責、および大部分の紛争を調停するためのお客様の同意を含めて、「サービス利用規約」全体に下記に示す重要な法律関連の規約があります。 時間をとって、これらの規約をご熟読ください。 ご質問があれば、いつでもサポート担当https://support.kraken.com/hc/jaを通して当社に問い合わせることができます。

Krakenのサービス利用規約(全文)

本「サービス利用規約」およびそこに明示的に組み込まれた規約(「本規約」)は次の各号に適用されます。(1)Payward, Inc.とその完全所有子会社(一括して「Payward」、「Kraken」、または「当社」)によって提供されるウェブサイトとモバイルアプリケーションへのお客様からのアクセスおよびそれらのお客様による使用。(2)以下に示す本規約に記載するPaywardによって提供される取引サービスと直接の販売サービス(一括して「本サービス」)。

  1. 重要な定義

    本規約で別途定義されていない語頭大文字の用語について、以下に意味を示します。

    1. 1.1外部アカウント(External Account)」は、金融アカウントまたは電子的資産アカウントを意味し、 ここから(i)Krakenアカウントに資金を入金することもあれば(2)Krakenアカウントに資金を資金を出金することもあります。
    2. 1.2金融アカウント(Financial Account)」は、お客様が実質的な所有者となっている金融アカウントを意味し、本サービスの外部の第三者によって保守されます。
    3. 1.3資金(Funds)」は、電子的資産または法的通貨または両者を意味します。
    4. 1.4法的通貨(Legal Tender)」は、本サービスを介した電子的資産の売買と関連して使用されることのある、米国ドルなどの国内通貨を意味します。
    5. 1.5Krakenアカウント(Kraken Account)」は、本サービスを介してアクセスが可能なユーザーアカウントのうち、ユーザーに代行してPaywardによって資金が格納されるアカウントを意味します。
    6. 1.6電子的資産(Digital Asset)」は、本サービスを介して売買または交換されるビットコイン、リップル、およびその他の電子的資産を意味します。
    7. 1.7電子的資産アカウント(Digital Asset Account)」は、お客様が所有または運用する電子的資産アドレスのうち、本サービスの外部で保守され、かつ、Paywardが所有、管理、または運用しないアドレスを意味します。
  2. 適格性

    Paywardは、すべての市場と区域において本サービスを使用可能にするわけではなく、米国内の特定の州または米国外の特定の区域において本サービスの使用を制限または禁止することができます(「制限区域」)。 法人に代行して本サービスを使用するために登録する場合、お客様は、次の各号を表明し保証します。(i)当該法人の区域の適用法令のもとで、当該法人が正当に組織されており、有効に存続している。(ii)代行者として行動することの正当な許可を当該法人から受けている。

    お客様は、さらに、次の各号を満たすことを表明し保証します。(a)法的拘束力のある契約を締結するための法定年齢になっている(米国内では少なくとも18歳)。(b)以前に本サービスの使用を一時停止されたことがない、またはその使用を抹消されたことがない。(c)本契約を締結するための完全な権限を得ており、締結時に、お客様が一方の当事者となる他のいかなる契約にも違反することがない。(d)(i)制限区域、および(ii)米国が物品または業務の通商を禁止している国、のいずれにも位置しておらず、いずれの管理下にもなく、かつ、いずれの国民でも住民でもない。(e)「特別指定国民」として指定されていない。(f)米国商務省の取引禁止対象者リストに登録されていない。本規約に従って本サービスを使用することを自国の適用法令によって禁止している場合は、本サービスを使用しない。

  3. Krakenアカウント

    1. 3.1 Kraken アカウントの数 Paywardは、単独裁量で、お客様が保有、保守、または取得するKrakenアカウントの数を制限することができます。
    2. 3.2 Krakenアカウントの情報とセキュリティ 本サービスを介して取引に携わるためには、Krakenアカウントを作成し、リクエストされた情報を提供しなければなりません。 Krakenアカウントの作成時には次の各号に同意します。(a)他のいかなるウェブサイトまたはオンラインサービスにも使用しない強力なパスワードを作成する。(b)正確かつ真実の情報を提供する。(c)Krakenアカウント情報を保守し、ただちに更新する。(d)パスワードを保護し、Krakenアカウントへのアクセスを制限することで、Krakenアカウントのセキュリティを維持する。(e) Krakenアカウントに関連するセキュリティ違反を発見した場合、またはセキュリティ違反に関するその他の疑義がある場合は、ただちに当社に通知する。(f)Krakenアカウントのもとで発生するすべての活動に責任を負い、かつ、Krakenアカウントに対する許可ありまたは許可なしのいかなるアクセスについても、そのすべてのリスクを、法律で認められた最大限の範囲まで引き受ける。
  4. プライバシーポリシー

    当社がお客様の情報をどのように収集、使用、共有するかについては、当社の「プライバシーポリシー」 をご参照ください。

  5. 一般的な義務

    本第5条は次の各号に適用されます。(i)本サービスを介して完了するすべての取引。(ii)本サービスを介して直接Paywardからなされる電子的資産のお客様による購入および(または)販売。(iii)外部アカウントからKraken アカウントに資金を入金する取引、または、Krakenアカウントから外部アカウントに資金を出金する取引。

    1. 5.1 条件および制限。 当社は任意の時点に単独裁量で、(1)本サービスを介して申し込まれた任意の取引を拒否する、(2)本サービスを介して許容される取引金額に制限を課す、あるいは(3)事前通知なしでお客様による本サービスの使用に対して、その他の条件または制限を課すことができます。 たとえば、本サービスを介して成立するオープン注文の数を制限する、または特定の位置からの取引を制限することができます。
    2. 5.2 情報の正確さ。 Krakenアカウントの作成時、または、本サービス内で表示される画面によって要求されたときには、情報を提供しなければなりません。 お客様は、本サービスを介して提供するいかなる情報も正確かつ完全であることを表明し保証します。
    3. 5.3 キャンセル。本サービスを介して開始された注文をキャンセルできるのは、Paywardが取引を執行する前に、当該キャンセルが発生した場合のみです。 いったん注文が執行されると、Paywardがかかる取引を完了するためのお客様からの許可に関して、変更、撤回、キャンセルのいずれも行うことができません。 注文が部分的に成立した場合、注文が市場取引に関係しない限り、残りの未成立分をキャンセルすることができます。 お客様がいったんかかる注文を申し込むと、当社は、成り行き注文に伴うキャンセルリクエストを拒否する権利を保有します。 注文交換とは対照的に、すべての取引は、いったん開始すると撤回不可です。当社は、単独裁量で、ある種の特異な条件のもとで反対売買することができますが、顧客には取引を反対売買する権利はありません。
    4. 5.4 資金不足。 お客様のKrakenアカウントに、本サービスを介して注文を完了するだけの十分な額の資金がない場合、当社は、(1)注文全体をキャンセルするか、(2)お客様のKrakenアカウント内の現在使用できる額の資金を使用して、部分的注文に応じます。このとき、当社の取引執行と関連してPaywardに支払い義務のある手数料が差し引かれます。(下記第9条の記載に従います。)
    5. 5.5 税。 本サービスを介して完了する取引に税が適用される場合、どの税が適用されるかを判定する責任はお客様に存します。また、該当する税務当局に正しい税を報告し収める責任はお客様に存します。 お客様の各取引に税が適用されるかどうかを判定する責任、または、取引から発生する税に関して徴税、源泉徴収、もしくは納税を行う責任がPaywardに存しないことにお客様は同意します。
  6. Krakenアカウント資金

    1. 6.1 Krakenアカウント資金の供給。 本サービスを介して(第7条の記載に従って)注文または取引を完了するためには、本サービスを介して特定された承認済み外部アカウントの1つを使用して、最初にお客様のKrakenアカウントに資金を入金しなければなりません。 Krakenアカウントに資金を入金するために使用する外部アカウントを管理していることを確認するよう、お客様に要求される場合があります。 第9条でさらに説明されているように、Krakenアカウントに資金を供給するために使用する外部アカウントによってお客様に手数料が請求されることがあります。 Paywardには、外部アカウントの手数料、または、外部アカウントの管理もしくはセキュリティに関する責任は一切存在しません。 お客様は、外部アカウントの使用に単独で責任を負い、外部アカウントに適用される契約条件に従うことに同意します。 資金を入金取引に対応するタイミングは、適用される外部アカウントの保守に責任を負う第三者の能力に一部依存しており、Paywardは、Krakenアカウントに資金を供給するのに掛かる時間量に関して一切保証しません。Krakenアカウントの資金について。Krakenアカウントのお客様の資金はデジタル 通貨の購入又は出金目的のためのみに使用されます。売買の収益は取引手数料な どを差し引いて、お客様のアカウントに追加されます。Krakenはアカウントの資 金に利子をお支払いしません。
    2. 6.2 外部アカウントへの資金の出金。 お客様のオープンポジションのいずれかを満たすために必要な最小残高所定額よりも、Krakenアカウント内の資金の残高が多いという条件もとで、お客様は、Krakenアカウントから外部アカウントに、かかる最小残高要求額を超えて、Krakenアカウント内の資金合計額まで任意の額の資金を出金することができます。このとき、かかる取引にPaywardが課す手数料が差し引かれます。(外部アカウントに資金を出金するようお客様からリクエストなされた時点の手数料計画の記載に従います。)
    3. 6.3 入出金許可 お客様の外部アカウントからKrakenアカウントに資金を入金するよう当社にリクエストする、または、お客様のKrakenアカウントから外部アカウントに資金を出金することを当社にリクエストする場合、お客様は、本サービスを介してかかる取引を執行する許可をPaywardに与えます。
    4. 6.4 拒否された取引。 場合によっては、外部アカウントがお客様の資金を拒否する、または他の理由で使用不可能になる場合があります。 お客様は、このような拒否された取引から生じるいかなる損害に関してもPaywardに支払い義務を負わせないことに同意します。
  7. 交換注文と交換取引

    本条は、お客様が本サービスを使用して、電子的資産を法的通貨と交換する、またはその逆の交換を行う場合、あるいは、電子的資産を別の形式の電子的資産と交換する場合にのみ適用されます。 Paywardは、原則として、自己のために電子的資産の売買または交換を行いません。ただし、取引の両側に対応する取引相手としてPaywardが現物決済で各注文に応じる場合、ドイツのユーザーに代行して行う取引は除きます。

    1. 7.1 許可。 本サービスを介して新しい注文を申し込む場合、お客様は、現物決済で当該注文に従って取引を執行し、お客様に適用される手数料を課す許可をPaywardに与えます(下記の第10条の記載に従います)。
    2. 7.2 独立した関係。 お客様は次の各号を承認し同意します。(a)Paywardは、お客様の仲介人、仲裁者、代理人、または相談役として、あるいは、受託者の資格で活動していない。(b)Paywardによってお客様に提供される通信内容または情報は、一切助言とみなしたり解釈したりしない。
    3. 7.3 取引確認。 本サービスによって取引が執行されると、取引明細を示す確認情報が本サービスを介してオンラインで参照できるようになります。本サービスがかかる確認を履行しなかった場合でも、そのことによって、当該取引の規約が侵害さることはなく、かつ無効にならないものとすることを、お客様は承認し同意します。
    4. 7.4 取引オプション。 本サービスを介して使用が可能になる取引オプションと関連して使用される用語の詳細については、「取引ガイド」をご参照ください。 取引オプションの意味をご理解されていない場合、これらのオプションを利用をしないことを強くお勧めします。
    5. 7.5 市場レート。 市場レートを選択した場合、Paywardは、本サービスを介して規定されているように、一般的な市場交換レート付近のレートでの取引を商取引上合理的に執行するよう努めます。 本サービスを介して使用が可能になる交換レート情報は、本サービス外の他のソースを介して使用が可能になる一般的な交換レートと異なる場合があることを、お客様は承認し同意します。
    6. 7.6 市場変動性。 特に電子的資産または法的通貨の市場において大量期、非流動期、または動きや変動が早い時期には、成り行き注文または市場取引が執行される場合の実際の市場レートは、注文または取引の時点での本サービスを介して示す一般的なレートと異なる場合があります。 当社がかかる価格変動に関して賠償義務を負わないことを、お客様は理解します。 市場混乱または不可抗力事象(第24条で規定)が発生した場合には、Paywardは次の各号の一方または両方を行うことができます。(a)本サービスへのアクセスを一時停止する。(b)オープンポジションをクローズすることを含めて、本サービスを介したアクションの完了を禁止する。 かかる事象に続いて、取引が再開した際には、一般的な市場レートは、かかる事象の発生以前に有効であったレートと大幅に異なる場合があることを、お客様は承認します。
    7. 7.7 取引決済。 本規約における契約条件に従って、本サービスを介した取引執行にユーザーが同意した日から2日以内にスポットで取引を決済するよう商取引上合理的に取り組みます。
    8. 7.8 証拠金取引。
      1. お客様は、ユーザーが証拠金取引に携わるためにPaywardが課す最小残高所定額を満たすのに十分な額の資金を、Krakenアカウントで維持することに同意します。 お客様は、かかる最小残高所定額を満たすだけの十分な資金がない場合、Paywardは、オープンポジションの一部または全部を、通知なしでクローズします。 Paywardは、単独裁量で、かかる最小残高所定額を随時変更することができます。 証拠金アカウント残高がマイナスになった場合、返済額分の資金を48時間以内にPayward支払うことにお客様は同意します。 マイナスの証拠金取引で取引を行ってはなりません。
      2. お客様は、当社の「証拠金開示説明」を読み、証拠金取引に伴う諸リスクを理解することに承認し同意します。
  8. リスク開示

    1. 8.1 取引リスク。 お客様は、自己の責任において本サービスへのアクセスとその使用を行うものとすることを承認し同意します。 電子的資産ペア、および、電子的資産-法的通貨ペアの取引を行う際の損失リスクは、相当大きくなる場合があります。 したがって、自己の状況と金融資源を考慮して、かかる取引がお客様に適するかどうかを入念に検討するとよいです。 次の各点を承知しておくとよいです。
      1. Krakenアカウントで資金の全損を被る、場合によっては、かかる資金を超えて損失を被る場合がある。 市場がお客様のポジションに不利に動いた場合、お客様のポジションを維持するために、ただちに相当大きい額の増し証拠金資金を提供するよう当社から要求される場合がある。 当社が要求した時間内に要求した資金を提供しないと、お客様のポジションは損失で整理され、Krakenアカウントに発生した損失額に関して支払い義務が生じる場合がある。
      2. ある種の市況下では、ポジションを整理することが困難か不可能な場合がある。この事態は、市場内の流動性が不足している場合に市場が月内価格変動制限(「値幅制限」)に達したときなどに発生する。
      3. 「ストップロス」または「ストップ制限」注文などの条件付き注文を発注した場合、必ずしも損失が意図した額に制限されるわけではない。これは、市況によって、かかる注文の執行が不可能になる場合があるためである。
      4. すべての電子的資産ポジションがリスクを伴い、「スプレッド」ポジションのリスクは、アウトライト「ロング」または「ショート」ポジション以上の場合がある。
      5. レバレッジの使用は、お客様に有利に作用するだけでなく、不利に作用することもあり、利益だけでなく大損失につながることもある。

      上記のすべての点が電子的資産ペアおよび電子的資産-法的通貨ペアのすべての取引に当てはまります。 この簡単な説明では、これらの取引に伴うすべてのリスクおよび他の状況を開示することは当然できません。

    2. 8.2 インターネット送信リスク。 お客様は、ハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット接続を含めて(ただし、これらに限定しない)、インターネットベースの取引システムを利用することに伴うリスクが存在することを承認します。 どのように発生したかに関わらず、本サービスを介した取引時に遭遇する通信上の障害、混乱、エラー、歪み、または遅滞に関して、Paywardは一切責任を負わないものとすることをお客様は承認します。
  9. 電子的資産販売規約

    本条は、お客様が本サービスを使用して、直接Paywardから電子的資産を売買する場合にのみ適用されます。

    1. 9.1 価格、在庫状況。 すべての価格は、購入注文に指定された法的通貨または代替形式の電子的資産を使用して、電子的資産の購入または販売に適用される交換レートを反映します。 Paywardによる購入電子的資産のすべての販売と購入は、在庫状況次第であり、当社は、通知なしで電子的資産の販売と購入を中止する権利を保有します。
    2. 9.2 購入見積もり。 Paywardから電子的資産の購入または販売を完了するのに先立ち、当社は、お客様が購入または販売しようとしている電子的資産の額、および、お客様がかかる電子的資産または法的通貨を受け取るためにPaywardに支払う必要のある資金の額を通知します。 お客様は、購入取引を完了するために、前記通知に規定された契約条件に従うことを承認します。
    3. 9.3 エラー。 本サービスを介してか、購入注文情報内か、お客様の購入の処理時か、その他の場合かにかかわらず、エラーが発生した場合には、当社は、適宜、当該エラーを訂正し、購入取引を改訂する(訂正代価の課金を含む)、または、購入をキャンセルし、受取額を返金する権利を保有します。 エラーが発生した場合にお客様が単独で是正しますと、購入注文をキャンセルし、課金額の返金を得たことになります。
    4. 9.4 支払い方法。 電子的資産を購入するためには、当社が指定した有効な支払い方法のみを使用できます。 Paywardから電子的資産の購入を発注することで、お客様は、(a)指定の支払い方法を使用することが許可されていること、および(b)ご指定の支払い方法を変更することを当社(および当社の支払い処理装置)に許可する、ことを表明し保証します。 ご指定の支払い方法が検証できない、無効である、または他の理由で認められない場合、購入注文は、自動的に一時停止またはキャンセルされる場合があります。 購入注文を進めるために、遭遇する問題を当社が解決することを、お客様は承認します。
    5. 9.5 返品返金不可。 本サービスを介したPaywardによる電子的資産のすべての販売と購入は、最終的なものです。 当社は、本規約で別途規定した場合を除き、Paywardからの電子的資産の購入に関して一切返品を認めず、かつ返金することもありません。
  10. 手数料

    1. 10.1 手数料の額。 お客様は、「手数料とペア情報」(「手数料計画」:当社によって随時変更される)を介して参照できるように、本サービスを介して完了する取引の手数料(「主手数料」)をPaywardに支払うことを承認します。 手数料計画に対する変更は、本サービスへの手数料計画改訂版の掲示に示された発効日当日に効力を有し、かかる手数料計画改訂版の発効日付に続いて実施される取引以降適用されます。
    2. 10.2 第三者手数料。 主手数料に加えて、本サービスを介した指定外部アカウントの使用に関連して、外部アカウントの手数料が課される場合があります。 外部アカウントのプロバイダーが課す手数料は適用される手数料に関する情報を表示する取引画面には反映されません。 お客様は、外部アカウントのプロバイダーが課す手数料の支払いに単独で責任を負います。
    3. 10.3 手数料の支払い。 お客様は、本サービスを介して完了する取引に関連して支払い義務が生じる適用手数料に関して、お客様のKrakenアカウント資金を課金するか引き落とす許可を当社(および当社指定の支払い処理装置)に与えます。
    4. 10.4 集金関連コスト。 主手数料、または、本規約下で支払い義務のあるその他の金額をPaywardに支払うことを怠り、Paywardが集金に関して第三者にお客様のアカウントについて問い合わせた場合、Paywardは、18%の集金手数料と適用法令で認められた最大率のうち少ない額をお客様に課し、Paywardの集金関係コストに充てます。
  11. 電子関連の注意

    1. 11.1 電子的配信の承諾。 お客様は、Krakenアカウントおよび(または)Paywardの本サービスの使用に関連してPaywardが適用するすべての通信情報、同意事項、ドキュメント、領収書、注意事項、および開示事項(一括して「通信物」)を電子形式で受け取ることに同意し承諾します。 本サービスを介して掲示する、ご指定のEメールアドレスにEメールを送信する、および(または)、ご指定の携帯電話番号にSMSメッセージもしくはテキストメッセージを送信することで、Paywardは前記の通信物をお客様に提供することにお客様は同意します。 お客様の通信事業者の通常の手数料、メッセージング手数料、データ手数料、およびその他の手数料が携帯電話による通信物の提供に適用される場合があります。 紙に印刷するか電子形式で保存することで、電子的通信物の控えを保守するとよいです。 サポート担当https://support.kraken.com/hc/jaから当社に連絡して、通信物の追加コピーまたは通信物ペーパー版(有料)をリクエストできます(下記の説明に従います)。
    2. 11.2 ハードウェア要件とソフトウェア要件。 電子的通信物にアクセスし、それを保持するためには、インターネット接続を備えたコンピューターが必要であり、そのウェブブラウザは、クッキーが有効になっており、かつ128ビット暗号化機能を装備した最新版を使用します。 有効なEメールアドレスをPaywardに登録しておく必要もあり、過去の通信物を保存するためのコンピューター内の十分な保存スペース、または、これらの通信物を印刷するための設置済みプリンターを所有する必要があります。
    3. 11.3 承諾の取り消し。 サポート担当https://support.kraken.com/hc/jaに取り消し通知を送信することで、電子的通信物を受け取ることの承諾を取り消すことができます。電子的通信物を受け取ることの承諾を拒否するか取り消した場合、Paywardは、本サービスのご使用を一時停止または終了する場合があります。
    4. 11.4 ペーパー版のリクエスト。 電子的に通信物を受け取ることを承諾した後に、過去に送信した通信物のペーパー版をご希望の場合、サポート担当https://support.kraken.com/hc/jaに連絡することで、当社が通信物を提供した日付から30日以内にペーパー版をリクエストすることができます。 当社からお客様にペーパー版を送付するために、現住所をPaywardに登録しておかなければなりません。 Krakenはオンラインでしか稼働しないこと、および、当社にとって通信物のペーパー版を作成することは大変な負担になることにご注意ください。 したがって、ペーパー版をリクエストする場合、Paywardは、リクエストする通信物の1ページごとに、「手数料計画」に記載する額の処理手数料を課すことができることを、お客様は理解し同意します。
    5. 11.5 連絡先情報の更新。 Paywardがお客様と電子的に通信できるように、Paywardに登録してあるEメールアカウントおよび(または)携帯電話番号を最新のものに保つ責任はお客様に存します。 Paywardがお客様に電子的通信物を送信したにもかかわらず、登録されているEメールアドレスまたは携帯電話番号が誤っているか旧情報である、お客様のサービスプロバイダーによってブロックされている、または、他の理由で電子的通信物の受信が不可能なためにお客様に届かなかった場合、お客様への通信物の提供をPaywardは完了したものとみなされる、ことをお客様は理解し同意します。 Eメールアドレスブックに登録されていない送信元からのEメールをブロックしたり、そのルートを変更したりするスパムフィルタをご使用の場合、お客様に送信した通信物を受信できるように、EメールアドレスブックにPaywardを追加しなければならないことにご注意ください。Eメールアドレス、携帯電話番号、または住所は、Krakenアカウントにログインするか、当該情報をサポート担当https://support.kraken.com/hc/jaに送信することで、いつでも更新できます。Eメールアドレスまたは携帯電話番号が無効になり、Paywardがお客様に送信した電子的通信物が戻された場合、Paywardは、お客様のアカウントが無活動であるとみなすことができます。この場合、作動している有効なEメールアドレスまたは携帯電話番号を当社がお客様から受け取るまで、お客様は、本サービスを介して取引を完了することができない場合があります。
  12. 未請求資産

    何らかの理由で、お客様に代行してPaywardがお客様のKrakenアカウントの資金を保有しており、無活動期間の後、Paywardがご指定の外部アカウントに資金を戻すことが不可能な場合、Paywardは、各州の適用される未請求資産管理法に従って、当該資金の報告と支払いを行うことができます。

  13. 認められる使用

    本サービスへのアクセス時またはその使用時には、お客様は次の各号に同意します。(1)お客様は、いかなる法律、契約、知的所有権、もしくは他の第三者の権利も侵害しない、および、不法行為を侵さない。(2)お客様は、本サービスの使用中の自己の行為に単独で責任を負う。 前記の一般則を制限することなしに、次の各項目のいずれも行わないことに同意します。

    • 本サービスを正式に有効利用している他のユーザーに干渉、妨害、悪影響、もしくは阻害を生じさせうる、または、何らかの方法で本サービスの動作に損害、無効化、過負荷、もしくは障害を生じさせうる方法で本サービスを使用する。
    • 次の各号のための支払いのため、または、それらを支援するため、または他の形式でそれらに携わるために本サービスを使用する。(1)何らかの違法な賭博行為、(2)詐欺、(3)資金洗浄、(4)テロリスト活動、または(5)他の違法な活動。
    • 本サービスへのアクセスまたはデータの抽出に、ロボット、スパイダー、クローラ、スクレーパ、もしくは他の手段、または、当社が提供した以外のインターフェースを使用する。
    • 他のユーザーのアカウントを許可なく使用する、または使用を試みる。
    • 当社が採用しているコンテンツフラグ技法を回避しようと試みる。あるいは、アクセス許可のない(本サービスの)任意のサービスまたは領域にアクセスを試みる。
    • 本サービスと接触する第三者アプリケーションを、書面による事前承諾なしで開発する。
    • 虚偽の情報、不正確な情報、または誤解を招く情報を提供する。
    • 本条で禁止した何らかの行為に携わるよう第三者にそそのかす、または第三者を誘導する。
  14. フィードバック

    Eメールによるか、本サービスへの掲示か、その他の形式かに関わらずお客様が提供するPaywardまたは本サービスに関するフィードバック、推奨事項、アイディア、または他の情報に関して、すべての知的所有権を含めて、当社が排他的権利を保有します(「フィードバック」)。 お客様が送ったフィードバックは、非機密扱いであり、Paywardの単独資産となります。 当社には、商用またはそれ以外の目的で、お客様への承認または補償なしで、かかるフィードバックを無制限に使用し公表する権利があります。 お客様は、所有していることもある、フィードバックに対するいかなる権利も(著作権または人格権を含めて)放棄します。 お客様が支払いを期待する場合、または、フィードバック内の権利を所有または主張し続けようとする場合はフィードバックを送らないでください。お客様のアイディアはすばらしいかもしれませんが、当社が同じか類似したアイディアを既に得ている可能性もあり、紛争を避けたいと思います。第三者がその知的財産権またはプライバシーの権利が、お客様が掲示したコンテンツによって侵害されていると主張している場合、当社は、この第三者にお客様の身元を開示する権利も有します。 当社の見解において本条で取り決めたコンテンツ基準にお客様の掲示が従っていない場合、当社は、お客様が当社ウェブサイトに示した掲示を削除する権利を有します。

  15. 著作権とその他の知的財産権

    当社から別途指示がない限り、当社ウェブサイト上に含まれる、または本サービスと関連して提供されるすべてのコンテンツとその他の資料におけるすべての著作権とその他の知的財産権は、Paywardまたは当社のライセンサーもしくは供給者の知的財産権であり(前記の「コンテンツ」と「その他の資料」には、(1)PaywardまたはKrakenロゴ、ならびに、(2)すべての設計、デザイン、テキスト、グラフィックス、写真、絵、情報、データ、ソフトウェア、サウンドファイル、他のファイル、および、これらが選択・アレンジされたもの(一括して「Payward資料」)が制限なしに含まれる)、米国の著作権法、国際著作権法、および他の知的財産権法によって保護されています。

    当社は、本規約によって、お客様の個人的な使用または社内の業務用として、Payward資料へのアクセスとその使用に関して、他者への再許諾が禁止された制限付きの非排他的ライセンスをお客様に許諾します。 かかるライセンスは、本規約に従い、次の各号のいずれも許容しません(a)Payward資料の再販。(b)Payward資料の配布、公開実演、または公開表示。(c)Payward資料またはその任意の一部を変更する、または、他の形式でその派生的使用を行う。(d)意図された以外の目的でのPayward資料の使用。 本サービスへのお客様のアクセスを当社が一時停止または終了した場合、本条のもとで許諾されたライセンスは自動的に終了します。

  16. 商標

    「Payward」、「Kraken」、Krakenロゴ、Paywardロゴ、および、本サービス上に表示されるPaywardのその他の製品名、サービス名、ロゴ、またはスローガンは、米国と米国外の諸国においてPaywardの商標になっており、全部または一部を問わず、事前に当社の許可を得ずにコピー、模倣、または使用することは禁止されています。 Paywardの商標、製品名、またはサービス名を利用したメタタグまたは他の「隠しテキスト」を制限なしに含めて、Paywardの商標、製品名、またはサービス名を、事前に当社の許可を得ずに使用することは禁止されています。 加えて、すべてのページヘッダー、カスタムグラフィックス、ボタンアイコン、スクリプトを含めて当社のルック&フィール(外観と操作感)は、Paywardのサービスマーク、商標、および(または)取引ドレスであり、全部または一部を問わず、事前に当社の許可を得ずにコピー、模倣、または使用することは禁止されています。 本サービスを通して言及される他のすべての商標、登録商品、製品名、および社名、またはロゴは、該当する各所有者の所有物です。 名称、商標、製造業者、供給者による、または別の方法による製品、サービス、プロセス、または他の情報への参照は、当社が支持、後援、もしくは推奨していたり、それらを暗示したりするわけではありません。

  17. 第三者コンテンツ

    本サービスを使用する際、第三者のウェブページへのリンクを含めて、かかる第三者によって提供されるコンテンツ(「第三者コンテンツ」)を参照することができ、これらの第三者には、FacebookとTwitterの各リンクが含まれます(ただし、これらに限定されません)。 誤解を招く資料、不完全な資料、間違っている資料、攻撃的な資料、下品な資料、またはその他の好ましくないとみられる資料を制限なしに含めて、当社は、いかなる第三者コンテンツについても管理、支持、または採用することはなく、第三者コンテンツには一切責任を負わないものとします。 加えて、かかる第三者との商取引または業務通信は、お客様と第三者の間のみのものです。 当社は、かかる取引の結果被るいかなる種類の損失または損害にも責任または賠償義務を負いません。そして、お客様は、第三者コンテンツの使用や第三者との接触は、自己の責任であることを理解します。

  18. 一時停止、終了

    第23.5条に規定した不可抗力事象、本契約の不履行、または、Paywardにとって商業上不合理である扱いを本サービスが受けるその他の事象が発生した場合には、当社は、事前に通知して、または事前通知なしで、当社の単独裁量でお客様に義務を負うことなく、本サービスの全部または一部へのお客様のアクセスを一時停止することができます。 たとえば、本規約の何らかの条件に違反した場合を含めて、当社は、単独裁量でただちに事前通知なしで本サービスへのお客様のアクセスを終了することができ、お客様のKrakenアカウント、および、当該アカウント内の関連するすべての情報とファイルを、お客様に義務を負うことなく、削除または無効にすることができます。終了の場合には、お客様が詐欺、過失、またはその他の不正行為を犯したとPaywardがみなさない限り、Paywardは、他に支払い義務のないお客様のPaywardアカウントに格納された資金をPaywardに返金するよう努めます。

  19. サービスの停止

    当社は、単独裁量でお客様に義務を負うことなく、事前に通知して、または事前通知なしで、いつでも本サービスの一部を一時的または永続的に変更または停止することができます。

  20. 補償の免責

    当社によって書面に明示されている場合を除き、本サービスは、「現状渡し(as is)」かつ「提供可能な範囲で(as available)」提供されます。 本サービス(そこに含まれる情報、コンテンツ、および資料を含む)に関して、商品性、特定目的に対する適合性、権原、非侵害に関する暗黙の保証を制限なしに含めて、明示、暗黙を問わず、いかなる種類の保証に関しても、そのすべてを当社は否認し、お客様は放棄します。

    ソフトウェア障害、第三者プロバイダーによるプロトコル変更、インターネットの停止、不可抗力事象、またはその他の災害(第三者のDDoS攻撃、計画的もしくは非計画的保守、または、当社管理の範囲内もしくは範囲外のその他の原因を含む)を含めて、種々様々な原因のために、本サービスを通して保存または転送した情報が回復不能な程度まで損失または破損する、あるいは一時的に使用不可能になる場合があることを、お客様は承認します。 本サービスを通してお客様が格納または転送した情報のコピーをバックアップし保守する責任は、お客様が単独で負います。

    区域によっては、消費者との契約に暗黙条件の否認を許可していない場合もあり、そのため、本条における免責事項の一部または全部がお客様に適用されない場合があります。

  21. 賠償義務の制限

      (a)法律で別途要求される場合を除き、いかなる場合もPayward、当社の取締役、成員、従業員、または代理人は、いかなる特殊損害、間接的損害、もしくは結果的損害、またはその他のいかなる種類の損害に対しても賠償義務を負わないものとします。前記「その他のいかなる種類の損害」には、契約上の行為か不法行為(過失を含み、それに限定されない)かなどに関わらず、本サービスまたはPayward資料の使用または使用不可能から生じる(あるいは、本サービスまたはPayward資料の使用または使用不可能に何らかの形で関連する)使用機会の喪失、利益の損失、またはデータの喪失(ただし、これらに限定されない)が含まれます。これらには次の各号が含まれ、それらに限定されません。(1)Paywardから取得された任意の情報に対して任意のユーザーが信頼したことにより発生した、またはこの信頼の結果生じた損害。(2)次のいずれかによって生じた損害。(i)誤り、脱落、中断、ファイルまたはEメールの消去、欠陥、ウィルス、操作または送信の遅れ、(ii)契約の不履行(不可抗力事象、通信障害、盗難、Paywardの記録、プログラム、またはサービスへの破壊アクセスまたは許可なしアクセスから生じたかどうかに関わらない)。

      担当区域ではある種の保証項目の除外、または、偶発的損害もしくは結果的損害に対する賠償義務の制限または除外が認められていません。 したがって、本条の制限の一部がお客様に適用されない場合があります。

    1. (b)

      (b)適用法令によって許容される最大範囲まで、契約、保証、不法行為(積極的か消極的か推定的かにかかわらず過失を含む)、製造物責任、無過失責任、その他の(Paywardの使用もしくは使用不可能から発生する、または、それらに関係する、または本規約に関係する)見解のいずれにおけるかに関わらず、いかなる場合でも、Payward(当社の取締役、成員、従業員、および代理人を含む)の債務総額は、当該の賠償義務に対して起こした申し立ての日付の直近12箇月間にお客様がPaywardに支払った手数料を超えないものとします。

  22. 賠償

    お客様は、無実のPayward(ならびに、当社の幹部職員、取締役、成員、従業員、および代理人)を、申し立て、請求、訴訟、損害、損失、費用、または経費に対する擁護、補償、および支持を行うことに同意します。この際の経費としては、次の各号から発生する、または次の各号に関係する妥当な弁護士費用を、制限なしに含めるものとします。(a)本サービスのお客様による使用または本サービスに関連したお客様の行為、(b)お客様が提供するフィードバック、(c)本規約に対するお客様の違反、あるいは(d)他の人または事業体の権利に対するお客様の侵害。 お客様が当社に補償する義務がある場合、当社は、単独裁量で訴訟または訴訟手続きを(当社の経費で)管理し、かつ、当社がそれを解決するかどうかを決定する権利を有します。

  23. 適用法令、調停

    次のパラグラフは、当社との紛争を調停するために必要となり、また、法的救済の求め方に関する制限を説明しているので、ご熟読ください。

    いずれかの当事者が衡平法上の救済を求め、他方が著作権、商標、商品名、ロゴ、企業秘密、または特許に関する違法と申し立てた使用に対して救済を求めている紛争を除き、お客様とPaywardは、本規約または本サービスのお客様による使用から生じる紛争を調停することに同意します。 調停により、お客様が裁判所に訴える、または陪審裁判を受ける必要がなくなります。 お客様とPaywardは、紛争が生じた時点から30日以内に書面によって互いに紛争に関して連絡することに同意します。 Paywardへの通知は、legal@kraken.comに送信するものとします。 お客様とPaywardは、さらに次の各号に同意します。 (a)調停の請求に先立ち、非公式の解決を努めます。(b)調停は、カリフォルニア州サンフランシスコで行います。(c)調停は、JAMSの規約に従って単独の調停者によって内密に実施します。(d)仲裁裁定書の不服申立て、および、調停に従わない当事者間の訴訟に対しては、カリフォルニア州サンフランシスコ内の州立裁判所または連邦裁判所が独占的裁判権を有します。 下記に示した集団訴訟手続と集団救済以外、調停者は、別途裁判所で可能になる救済を認める権限があります。 当事者間の紛争は、別の裁判区の法律に適用される可能性のある法の抵触に関する原則を除き、本規約、および、カリフォルニア州と米国の適用法令に準拠します。 紛争が調停で審問されるか裁判所で審問されるかに関わらず、お客様とPaywardは、相手に対して、集団訴訟、集団調停、もしくは代表訴訟を起こす、または代表訴訟手続を開始しません。

  24. 雑則

    1. 24.1 契約全体、優先順位。 本規約は、契約全体を記載しており、本サービスに関する当事者間の従前および同時期のすべての合意に優先します。 本規約によって、本規約または他の何らかのPayward製品に関してPaywardと締結している他の電子形式または書面による契約の規約が変更される、または他の影響を受けることはありません。 本規約と、お客様がPaywardと締結している他の契約との間に不一致がある場合には、本規約が明確に同定され、かつ、該当する他の契約によって無効になることが公表された場合に限り、該当する他の契約の条件が効力を有します。
    2. 24.2 改定。 当事者は、単独裁量で、本規約の内容を随時変更または修正する権利を保有します。 本規約の内容を変更する場合、当事者は、当該変更を次のようにしてお客様に通知します。(1)Eメールを送信する、(2)本サイトのホームページ上に通知する、および(または)(3)適用されるPaywardウェブサイトとモバイルアプリケーションを介して、改定後の本規約を掲示し、本規約冒頭の「前回更新」日付を更新する。 改定後の本規約は、本サービスの新規ユーザーには掲示直後から有効になるものとみなされます。 その他のすべての場合、改定後の本規約は、次の各号のうち早い方の時点で既存ユーザーに対して効力を有します。(i)ユーザーがボタンをクリックするか押して当該変更を受け入れる。(ii)Paywardが当該変更を通知した後30日間本サービスの使用が続行される。改定後の本規約は、当該変更が有効になった後の使用以降、本サービスの使用に適用されます。 お客様が改定後の本規約に同意しない場合、本規約の使用を停止し、アカウントを終了するよう当社に連絡しなければなりません。
    3. 24.3 権利などの放棄。 本規約下で権利、権限、または特権を行使することにおける不行使または遅滞は、それに関する放棄として作用しないものとします。
    4. 24.4 可分性。 本規約のいかなる部分についても、それが無効または執行不能であっても、本規約の他のいかなる部分からも、その有効性または執行可能性に関して影響を受けないものとします。この場合、本規約の他の部分の全部が有効に存続し、引き続き効力があるものとします。
    5. 24.5 不可抗力事象。 Paywardは、次の各号に対して賠償義務を負わないものとします。(1)(i)任意の情報、または、(ii)情報の送信または配信における不正確さ、エラー、遅滞、または脱落。(2)Payward妥当な管理を超える事象から生じる損失または損害(洪水、異常気象状況、他の天災、火災、戦争、動乱、暴動、労働争議、事故、政府の行為、通信もしくは電源の障害、機器もしくはソフトウェアの不具合、または、Paywardの妥当な管理を超えるその他の原因(それぞれ「不可抗力事象」)が含まれ、これらに限定しない)。
    6. 24.6 譲渡関連。 Paywardから書面による事前承諾を得ずに、本規約下の権利または義務のいずれの部分も譲渡または移管することはできません(法律の運用によって、または、資本拘束条項と関連して譲渡または移管することを含みます)。 Paywardは、本規約下のその権利の任意の部分または全部を、お客様の承諾または承認を得ずに、丸ごとまたは部分的に譲渡または移管することができます。
    7. 24.7 見出し。 各条の見出しは単なる便宜上のものであり、各当該条項を制限または構成するために使用されているのではないものとします。
    8. 24.8 存続規定。 23.8 第2条(適格性)、第3条(Krakenアカウント)、第8条(リスク開示)、第10条(手数料)、第12条(未請求資産)、第14条(フィードバック)、第15条(著作権)、第16条(商標)、第17条(第三者コンテンツ)、第20条(補償の免責)、第21条(賠償義務の制限)、第22条(賠償)、第23条(適用法令、調停)、および本第24条(雑則)は、本規約の終了または満了した後も存続します。

証拠金開示説明

証拠金で電子的資産または法的通貨を購入することにつていある程度の基本的事実を提供するため、および、証拠金アカウントでの資産の取引に伴うリスクに関して警告を示すために本文書を示します。 証拠金アカウントで資産の取引を行う前に、この証拠金開示説明を念入りに再確認するとよいです。 証拠金アカウントについて何か疑問または懸念がある場合は、サポート担当https://support.kraken.com/hc/jaから当社にお問い合わせください。

電子的資産を法的通貨と交換する、または逆の交換をする場合、全額を支払うか、購入価格の一部を当社から借りることができます。 資金を当社から借りることにした場合、お客様は証拠金アカウントをオープンします。購入した資産は、お客様への貸し付け金の担保となります。アカウント内の資産の価額が減少し、お客様の貸し付け金の担保の価額も結果的に減少した場合、アカウント内の必要エクイティ(有効証拠金)を維持するために、当社は、証拠金請求を発行する、または(および)アカウント内の資産を販売するなどの措置をとることがあります。

証拠金での資産の取引に伴うリスクを十分に理解することが重要です。こうしたリスクには次のようなものがあります。

  • お客様は、証拠金アカウントにデポジットした額よりも多くの資金を損失することがあります。 証拠金で購入または販売した資産の価額が減少した場合、アカウント内資産の強制的販売を回避するために、お客様は、当社にさらに資金を提供することが必要になる場合があります。
  • 当社は、アカウント内資産の販売を強制することがあります。 アカウント内エクイティが当社の維持証拠金所定額を下回った場合、証拠金不足に対応するために、アカウント内資産を販売することがあります。 お客様は、かかる販売の後のアカウント内の不足額にも責任を負います。
  • 当社は、お客様への連絡なしで資産を販売することがあります。 顧客は誤解して、証拠金請求を有効にするために当社が顧客に連絡しなければならない、そして、当社は、最初に顧客に連絡しなかった場合以外は、証拠金請求に応じるために、アカウント内資産を整理することはないと考える場合があります。 そうではありません。 当社は、証拠金請求をお客様に通知するよう努めますが、通知することが要求されるわけではありません。 ただし、当社がお客様に連絡し、お客様が証拠金請求に応じることのできる期間の最終日付を提示した場合でも、お客様への通知なしで、ただちに資産を販売することを含めて、当社は、その金銭的利害関係を保護するために必要な手順をとることがあります。
  • 当社は、任意の時点で維持証拠金所定額を増額することがあり、書面による事前通知をお客様に示すことは要求されません。 この維持証拠金所定額は、ほとんどの場合、ただちに効力が発生します。その結果、維持証拠金請求が発行される場合があります。 お客様が証拠金請求に応じるのを怠ると、当社は、アカウント内の資産を整理または販売します。当社は、証拠金請求に応じるために意図された資金の放出について、その遅滞に責任を負いません。このことには、検証制限を超える資金の内部保留、第三者金融機関によって維持された外部アカウントから資金を振り込む際の遅滞、および、金融ネットワーク経由での資金経路の適切な選択の失敗が含まれ、これらに限定されません。資金がその維持所定額に加算されるのは、資金が放出されてからです。
  • お客様は、証拠金請求時に時間延長の権利を有しません。 一定の条件下では、証拠金請求所定額を満たす時間の延長が可能な場合がありますが、顧客は延長の権利を有しません。