先物

ビットコイン先物 取引

仮想通貨先物で より高度な取引

ビットコインやその他の仮想通貨は市場変動性の高い資産です。多くの投資家は価格が下がった時に買い、価格が上がった時に売ってリスクを管理しようとしていますが、この戦略の欠点はマーケットを去った後にしばしば利益確定のチャンスを逃してしまう事です。例えば売却後にまだ価格が上昇し続けた場合、そのままポジションを建てておけば得られたであろう利益を逃してしまった事になります。先物取引の主なメリットは、仮想通貨を所有せずともスポットポジションをヘッジ出来る事です。それにより、機敏にどんなマーケットの動きにも対応出来ます。

仮想通貨先物取引ではレバレッジのパワーを使って利益を何倍にも増やしたり、上級レベルの取引戦略を使って投資リターンを最大限にする事が出来ます。また、仮想通貨を余分に所有せずとも、先物取引によってマーケットの方向性に投機しリスクを最小化する事が出来ます。

先物取引 とは?

将来の予め決められた期日に、特定の資産を現時点で決められた価格で売買することを約束する契約を先物取引、もしくは先物取引契約といいます。 変動性の高いマーケットにおいてリスクをヘッジするため、または利益を確定するために使われることが多く、仮想通貨の投資家に欠かせないものです。Krakenの先物取引価格は、取引所各社による各仮想通貨の需要を示すインデックスの集計に基づき決められているため、常にお客様に適正価格を提供しております。この手の取引にはいくつかのメリットがあります。

価格リスクの ヘッジ

仮想通貨を保有されている投資家の皆さまは、該当通貨において先物取引のショートポジションを同時に建てることで、価格の下落によるリスクを低減することができます。価格が下落すると、このショートポジションでの利益により、損失を軽減します。

市場の動向を 予測

先物取引では、予測した通りの価格に近い相場で取引を行うことが可能です。例えば、ビットコインの価格が大幅に上がると予測した場合、先物取引でロングポジションを建て利益を倍増することができます。それとは逆に、ライトコインの価格が大幅に下がると予測した場合、ショートポジションを建てることでリスクを回避することができます。

価格変動の 安定化

長期的にみると市場の安定性が保たれる為、投機は重要な役割を果たします。お客様がビットコインの流通を提供するマイナーであれ、ビットコインATMの在庫管理者であれ、先物取引は仮想通貨取り扱い業者の皆さまが、本業に力を入れつつ投資を行う手助けをします。

所有なしで 仮想通貨を取引

仮想通貨先物取引における極めて重要な側面は、実際に仮想通貨を保有することなくエクスポージャーに対応できる点です。これにより、監督機関や投資マンデート、運営の制限により参加が禁じられていた多くのトレーダーや機関投資家が仮想通貨市場へアクセス可能になります。

先物の契約詳細

Krakenでは イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップル及びビットコイン先物取引を提供しています。各通貨ペアの詳細に関しては、下記チャートをご参照ください。

通貨ペアBTCUSDETHUSDLTCUSDBCHUSDXRPUSDXRPBTC
レバレッジ50倍まで50倍まで50倍まで50倍まで25倍まで25倍まで
タイムフレーム無期限、毎月、毎四半期無期限、毎月、毎四半期無期限、毎月、毎四半期無期限、毎月、毎四半期無期限、毎月、毎四半期無期限、毎四半期
契約サイズ1 USD1 USD1 USD1 USD1 USD1 XRP
担保BTCETHLTCBCHXRPBTC
タイプインバース型インバース型インバース型インバース型インバース型バニラ
手数料

無期限: 0.075 / -0.03

期限付き: 0.05 / -0.03

決済

決済後の利益はすぐに反映されます。

契約は期日にて満了し、証拠金は決済されます。

最大レバレッジは先物注文で50倍

先物取引は、少額資金でポジションをオープンすることが出来るため、現物取引(1倍)や証拠金取引(3-5倍)よりも極めて資金効率の良い投資方法です。例えば10ビットコイン所有していて価格が下がるのを恐れている場合、もし現物取引で売る場合は資本の100%、証拠金取引で売る場合は20%を運用しなければなりません。しかしレバレッジ50倍の先物取引の場合、資金の2%だけを運用すれば良いのです。

想定元本の最低2%を担保にすることで50倍までのレバレッジをかけることができ、低い為替リスクを維持しながら、市場でフレキシブルなポジションを保つ事が出来ます。

ビットコインやその他の仮想通貨の先物取引にご興味がございましたら、弊社ブログをお読み下さい。

リスクに関する免責事項

Kraken先物はCrypto Facilitiesの商標であり、英国のFinancial Conduct Authority により認可され規制されています(FRN 757895)。先物取引についてご理解された上でご利用下さい。 この情報はアメリカ合衆国居住のお客様や、この情報が法律や規制に反するその他の地域のお客様に向けられたものではありません。