Kraken

インフレとは?

導入ガイド:インフレの原因とは?


経済学において、インフレは経済における商品とサービスの価格上昇の目安であり、しばしば経済内の国内通貨の購買力を低下させます。

単純に言えば、インフレは、時間が経つと価格が上昇し、今日かごいっぱいの商品の購入に使った通貨と同じ単位で少量の商品の購入しかできなくなるということを意味します。

下の表をご覧ください。ここでは、特定の品目について、米国内での1960年から2021年までの価格変動の量を示します。


インフレと闘う準備はよろしいですか?

クラーケンは、暗号資産の売買を簡単で安全なものにします。

 暗号資産を購入する

Prices for certain items between 1960 and 2021 in the United States

インフレの測定基準として人気があるのは、消費者物価指数(CPI)です。これは、米国労働統計局(BLS)が算出するもので、特定の世帯グループが日常生活に使用する各種商品とサービスの価格バスケットの加重平均を調べます。こうしたバスケットには食品、住宅、交通機関、医師および歯科医師の診療や医薬品が入っており、設定は地方の住民または都市部の住民用に分類されています。

算出に使用される厳密な方法論とデータが公開されていないため、CPIは指標として議論の余地があるということには注目する価値があります。さらに、住宅、ヘルスケア、および教育の増え続けるコストによって典型的に示されるとおり、この方法論は国と経済圏をまたぐインフレを正確に測定しないと多くの人が考えています。これに加えて、CPIの算出方法は過去数十年間に20件を超える変更が行われており、それがインフレの正確な基準ではないという説を強めています。

what is inflation what causes inflation

インフレの原因:


デマンドプル効果

デマンドプルインフレは、商品に対する消費者需要が供給能力を上回り、その供給の価格を上昇させる場合に発生します。 

この効果は、しばしば、経済における雇用や政府支出が大きく上昇した結果、消費者が利用できる通貨と信用の供給量が増加する場合に発生する傾向があります。 

コストプッシュ効果

コストプッシュ効果は、原材料価格や人件費を含む生産コストを原因とする商品価格の上昇時に発生します。 

価格が上昇する場合、上記製品の生産コストは上昇を続けるので、その製品に対する需要が安定していなければなりません。 

ビルトインインフレ(賃金プッシュインフレ)

ビルトインインフレは、人々がインフレ率の維持を期待しているという考え方に伴って発生します。特に連邦準備銀行の目標が年間2%のインフレ率の維持である場合にそれが言えます。 

このような期待を視野に入れて、業界を超えた賃金上昇が生じ、それが消費率を上昇させ、商品とサービスの価格をさらに押し上げます。 

ビットコインはどのように役立ちますか?


インフレは一般的に健全な経済にとって肯定的な特性だと見なされていますが、しばしば長い間に現金の購買力が失われていくため、個人の貯蓄を現金で行うのは賢明ではありません。

このことから、多くの市場参加者が、ビットコインなどがその希少性、譲渡可能性、および永続性から価値の保管手段として適していることに気づき、苦労して稼いだお金をそれに替えます。

インフレヘッジとしてのビットコインについてはこちらに詳細があります。 


役に立つインフレリソース

ビットコインが価値の保管先として優れている理由について詳細を知りたい方は、クラーケンの学習センターにある「ビットコインとは?」ページと「価値の保管」ページをご覧ください。 


他の暗号資産について知りたい方は、クラーケンの暗号資産ガイドページで暗号資産価格を確認してください。

暗号資産を購入してみる


クラーケンアカウントをまだお持ちでなければ、こちらをクリックしてアカウント登録してください

それでは次のステップに進み、暗号資産を購入してみましょう。

 

暗号資産を購入する