Kraken

Ankrとは?(ANKR)

ANKRコインの説明


Ankrは、ユーザーがプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーン上にノードをデプロイし、そのPoSトークンをステーキングし、分散型金融(DeFi)アプリケーションにアクセスできるプラットフォームを提供して、Web3の採用を容易にすることを目指しています。 

PoSブロックチェーンのためにノードの運営は、しばしば収入を稼ぐための魅力的な方法と認識されています。しかし、多くの場合、多額のハードウェア投資と技術的実力が開始のための障壁と考えられています。 

Ankrは、ノード作成プロセスを、何ダースものブロックチェーンの代わりにわずか数回のクリックでできるように単純化することで、こうした課題に取り組もうとしています。ノードオペレーターは、Ankrプラットフォームで提供される各種サービスへの見返りとして、Ankrに月間手数料を支払うだけです。

Ankrは、当初、分散型クラウドコンピューティングネットワークとしてローンチされました。その目標は、単一のクラウドコンピューティングプロバイダーに依存するのではなく、遊休マシンのネットワークの余剰能力をクラウドコンピューティングに利用することでした。その後、チームはその努力を、あらゆる目的でブロックチェーンに参加し、ブロックチェーン上に開発し、ブロックチェーンを利用することに拡張しました。

Ankrのネイティブ暗号資産ANKRコインは、Ankrプラットフォームでの支払い方法の役割を果たします。 


Ankrの開発者とは?

Ankrは、カリフォルニア大学バークレー校でルームメートだったチャンドラー・ソンとライアン・ファン、元Amazonのコンピューターエンジニアだったスタンレー・ウーによって2017年に創設されました。 

ソンはAmazonウェブサービスでインターンをしましたが、そのときにウーが上司だったのです。仕事を終えたある晩、ソン、ファン、ウーの3人は、プルーフ・オブ・ユースフルワーク(PoUW)の論文について話し合いました。その議論が究極的にAnkrの開発につながり、ソンがCEOに、ファンがCOOに、ウーがCTOに就任しました。 

Ankrチームは、最初のトークン販売において、6日間で1,870万ドルを超える資金を調達しました。先行販売で1,590万ドルを集め、その後の公開販売で275万ドルを調達したのです。供給量100億トークンのうち35億枚が販売されました。 

Ankrはまた、Pantera CapitalやNEO Global Capital(NGC)など、ブロックチェーン投資業界のリーディングカンパニーから数千万ドルを調達しています。

Ankrの仕組み?


Ankrの製品提案は、おおむね2つの主な機能に分類できます。

ノードインフラストラクチャ

Ankrは、ゼロからのノードの立ち上げやプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーンの検証プロセスへの参加に必要なリソースや技術的能力は、すべてのユーザーが備えているわけではないということを認識しています。個人または開発者が、チェーンの情報すべてを保存する完全なノードの立ち上げと、チェーンの現在の状態のみを保存するバリデータノードの立ち上げのどちらを考えているにせよBifrostTronKusamaなど数十に上るブロックチェーンにわたるプロセスがAnkrによって簡略化されます。 

Ankrは、ノードのセットアップの複雑さを回避する上に、ノードの動作を管理して、ユーザーがスワイプテークした資金が不正やダウンタイムのために不利な状態になることがないようにします。 

また、Ankrは、アプリケーションプログラミングインターフェース(API)を使用して分散型アプリケーション(DApps)のデプロイを単純化することによって、Web3の適用を進めようとしてきました。開発者は、Ankrのインフラストラクチャにより、複雑なドキュメンテーションを学習することなく、イーサリアムポリゴンポルカドットなど、数十に上る最先端のブロックチェーンにアクセスできます。AnkrのAPIソリューションは、DAppsにタイムリーで正確なデータを供給しつつ、実装タイムラインを加速するはずです。

StakeFi

また、Ankrは、さまざまなブロックチェーンにトークンをステーキングし、取引の検証に加わろうとしている個人のオンボーディングのプロセスを単純化します。たとえば、イーサリアム2.0ブロックチェーンのバリデータになるためには、32ETHをステーキングする必要があり、さらにノードをセットアップして維持するための技術力が必要とされます。 

AnkrのStakeFiを使えば、個人でのわずか0.5ETHからステーキングでき、ステーキングした資金は自動的に利回りが最も高いプールに送られます。このプラットフォームは管理不要で、ユーザーは、資金を別のプラットフォームにロックアップする必要もなく、資産をウォレットに保管しておけます。ユーザーは、見返りとして1ETH(ETHの価格に連動するAnkrプラットフォームの合成トークン)と追加のリワード(報酬)を受け取ります。受け取った資産は分散型金融のアプリケーションとプロトコルへのアクセスに使用できます。 


なぜANKRに価値があるのか?

Ankrの暗号資産ANKRは、Ankrネットワークでの交換の媒体となり、ユーザーは、ノード運営やAnkrのAPIサービスに対する月間手数料の支払いに使用できます。 

また、ANKRは、ネットワーク参加者のインセンティブにもなり、ネットワークのガバナンスプロセスで一定の役割を果たします。ANKRコインを所有し、ステーキングすることで、ユーザーはネットワークのアップグレードに投票できるようになります。投票権は、ステーキングするANKR暗号資産の量に比例して強くなります。 

他の多くの暗号資産と同様に、ANKRの量は限られており、最大供給量は100億ANKRコインです。


Ankrを利用する理由

Ankrを不可欠なWeb3インフラストラクチャの評判の良い提供者と考える人なら、AnkrプラットフォームとANKRトークンに価値を見いだすことでしょう。

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)のノードを効率的にセットアップできることに価値を見いだす人なら、ANKRは価値ある投資であるかもしれません。

多層のプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーンを利用するアプリケーションの迅速な開発を考えている人なら、AnkrとそのネットワークをサポートするANKRに価値を見いだす可能性があります。

ANRKを購入してみる


それでは次のステップに進み、すぐにANRKを購入してみましょう。