Kraken

Celsiusとは?(CEL)

初心者ガイド


Celsius Networkは、規制対象のSEC準拠のレンディングプラットフォームであり、ユーザーは、入庫された暗号資産の利子を受け取ることや、暗号資産担保ローンを受け取ることができます。

Celsiusは、従来の店舗で見られたような、迅速で手数料のかからない取引などの利点を維持しながら、預り資産から高い利回りを上げてユーザーを引きつけることを目指しています。 暗号資産の投資家がローンを受けることを希望している場合、Celsiusは、保有する暗号資産を現金化することなく、ドルを受け取る機会を提供します。 

このシステムは、ローン、リワードの提供、支払いに使用されるネイティブトークンのCELをベースにしています。 

さらに、Celsiusは、ユーザーのポートフォリオのCELの価値がステータスに反映されるロイヤルティプログラムを実装しています。会員は、その後の各レベルに進むにつれて、ボーナス特典やローン利息の割引を受けることができます。

Celsius Networkチームから最新情報を定期的に受け取るには、Celsius Networkブログをブックマークしてください。このブログには、毎週の更新、新しいサービス、説明記事が掲載されます。

what is celsius cel


「Celsiusの創始者とは?」

2017年、ロンドンに誕生したCelsius Networkは、Alex Masashinsky、S.Daniel Leon、およびNuke Goldsteinによって設立されました。注目すべきことは、Mashinskyが以前はVoIP(Voice over Internet Protocol)の基盤に貢献していた企業家兼エンジニアであり、2000年以降、NYCのベンチャー支援EXITの上位10件のうち2件に資金提供していた点です。

2018年に、Celsiusは、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を開始し、3億2,500万CEL(供給総額の約半分)を売却して約5,000万ドルを調達しました。

Celsius財団は資金配分を行うプロジェクトを指導していますが、著名なCEL保有者の住所は同財団のWebサイトで公開されています。

「Celsiusの仕組み」


Celsius Networkは、Celsiusでホストされるアカウントと、システム外での暗号資産の転送を最小限に抑える意図があるさまざまな暗号資産取引所で構成されています。

最終的には、Celsiusシステムには4つの主要プレーヤーが存在します。

  • 貸し手 - 保有資産の利息を得る預金者
  • 借り手 - レバレッジを使用したショートまたはロングポジションを希望するマージントレーダー
  • Celsiusプラットフォーム - 取引を促進し、リスクを管理し、取引手数料を決定する
  • 外部取引市場 - 取引と借入れを実行し、流動性を提供する

収益

Celsius Networkを使用して追加収入を得るために、参加者はプラットフォームに暗号資産を入庫し、ビットコイン、イーサリアム、USDCなどの暗号資産でリワードを獲得します。 

Celsiusは、「レンディングステークプール」に入庫された資金を管理し、その後外部の取引所に貸し付けることで、受け取った利息をユーザーに分配します。 

貸し手に支払われる分配資産を決定するために、Celsiusは修正されたプルーフ・オブ・ステーク(POS)式を使用します。この式では、貸し手に支払われる利息は、入庫された資金の関数であり、Celsiusのコンセンサスメカニズムに参加している日数です。 

ボローイング

Celsiusプラットフォームからの借入れを希望するユーザーにはいくつかのタイプがあります。

  • 一般ユーザー - Celsius Networkに暗号資産を入庫し、資金をローンの担保として使用するユーザー。
  • トレーダー - Celsiusレンディングプールから資金を借り入れて取引を行う適格投資家(またはSEC登録ファンド)。これらのアカウントでは、特定の取引で発生する潜在的な損失と手数料をカバーするために、最低10,000ドルの残高が必要です。 
  • 取引所 - Celsiusレンディングプールから借入れを行う組織で、取引を決済するために追加の流動性が必要です。
     


なぜCELに価値があるのか?

Celsius Networkの暗号資産であるCELを使用すると、ユーザーはローンを受けたり、支払いを行ったり、追加のロイヤルティ特典を受けたりできます。

しかし、CELは主に、Celsius Networkにアクセスするユーザーのリワードメカニズムとして、またローンを受け取るための担保通貨として使用されています。 

CEL所有者は、暗号資産を使って安いローンを利用したり、他の暗号資産を選ぶ代わりに高い利回りを獲得したりすることで、追加のメリットを得ます。 

イーサリアムブロックチェーン上に構築されたトークンであるCELは、ETHDAIなど、他のトークンにも転送できます。また、CELは、決済サービスのCelPayを通じてトランザクション手数料なしで、Celsius Network内の他のユーザーに転送できます。


「CELを使用する理由」

ユーザーは、暗号資産の形でイールドを獲得したい場合や、アカウント残高以上の取引ポジションを獲得したい場合に、Celsius Networkに魅力を感じるでしょう。

また、暗号資産レンディングプラットフォームの未来を信じる投資家は、そのポートフォリオにCELを追加したいと思うかもしれません。 

暗号資産を購入してみる


クラーケンではまだCELを提供していませんが、すべての商品をこちらでチェックして、アカウント登録を行ってください。