Kraken

Mina Protocolとは何でしょうか?(MINA)

Mina初心者ガイド


Mina Protocolは、ネットワーク内のトランザクション数に関係なく、わずか22kBという一定サイズを維持する軽量ブロックチェーンです。このサイズであれば、高度なコンピュータハードウェアがなくても、誰でもノードの操作とネットワークのセキュリティ確保が可能です。

Minaでは、ブロックチェーン全体を携帯電話の写真のほとんどよりも小さくして、他のプロジェクトが成長とともに苦しんできたブロックチェーンのサイズの問題の克服を計画しています。Mina Protocolのネイティブ暗号資産MINAは、ネットワークトランザクションを円滑化し、手数料をユーザー間で分配するために使用されます。
 
ブロックチェーンテクノロジーが人気を得たことから、ほとんどのプラットフォームで保存されているトランザクションの数が大幅に増加しています。たとえば、Ethereumブロックチェーンは2016年4月には5GBを若干上回る程度でしたが、2021年4月までに220GB以上に増大しました。この5年間で、数百万件の取引がブロックチェーンにブロードキャストされました。

ブロックチェーンは、履歴型トランザクションの分散型明細であるため、(ブロックチェーンの履歴全体を格納する)ノードを実行するには、ブロックチェーンの拡大とともに、より大きなコンピューティング能力とエネルギーが必要になりました。このことから、平均的なユーザーがブロックチェーンの維持に参加することがますます困難になりました。また、最大のコンピューティング能力を持つ人が最も効率的に大規模チェーンを管理できるため、多くの人は、ブロックチェーンが集約化のリスクにさらされているとも感じています。
 
この問題に対処するため、Minaの開発者は、ZK-SNARKSと呼ばれる暗号技術を使用して、支払い指向のブロックチェーンを作りだしました。このブロックチェーンでは、各ノードが履歴トランザクションの完全な履歴を記録する必要がありません。これにより、ブロックチェーンネットワーク全体のサポートに必要なコンピューティング要件が効果的に減少します。Minaは、より多くのユーザがノードを運用してトランザクションを検証できれば、より分散化され安全なネットワークをサポートするノードがより多く作成されると考えています。

what is mina protocol


Mina Protocolの創始者は誰でしょうか?

Mina Protocolは、暗号化コンピューティングを使用して人々がデジタルライフを制御できるようにすることを目的に、2017年にエヴァン・シャピロとアイザック・メックラーが設立したO(1)Labsのチームが作成しました。
 
O(1)Labsのチームは、プラットフォームの構築とテストを4年間行った後、2021年3月23日にMinaメインネットを立ち上げました。
 
Mina Foundationは、2021年4月に同プロジェクトのためにコミュニティトークン販売を主催し、1,875万ドルを調達しました。今後、Mina Foundationはコミュニティ開発者への補助金を監督し、Minaネットワークの資産を維持します。

Mina Protocolはどのように働くのでしょうか?


Mina Protocolの鍵は、zk-SNARK(「ゼロ知識の簡潔な非対話の知識の根拠」)の組み込みです。これは、MITの教授でありAlgorandの創始者であるシルヴィオ・ミカーリが最初に開発した計算コンセプトで、ユーザーはデータを開示しないで、互いに特定のデータを持っていることを確認できます。zk-SNARKを使用するもう1つの人気暗号資産がZCashです。
 
Minaの場合、ネットワークは作成された全ブロックについてトランザクションを検証する必要がありません。その代わり、ブロックチェーンは簡単に検証できる暗号化プルーフ(zk-SNARK)で表されます。このプルーフは、他のほとんどのブロックチェーンよりもはるかに小さく、最新のブロックではなくチェーン全体の状態を表します。

Minaは、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスメカニズムと組み合わせてzk-SNARKを実装することで、トランザクションの処理と記録に必要なリソースを大幅に削減できると主張しています。

Minaネットワークでトランザクションの送付と受け取りをするには、各参加者がノードを運営する必要があります。さらに、Mina Protocolの効果的な実行には、ネットワーク内に2つの専用ノードが必要です。

  • ブロックプロデューサーは、次のブロックに含めるトランザクションを選択し、そのブロックのリワードを獲得します。このように、他のブロックチェーンの「マイナー」や「バリデータ」のようなものです。
  • Snark workerは、ネットワークデータを圧縮し、トランザクションの証明を生成する計算能力を提供します。次に、ブロックプロデューサーは、このような証明への入札ができ、Snark workerは証明について支払いを受けます。


なぜMINAに価値があるのでしょうか?

MINAは、Mina Protocolがネットワークトランザクションの実行に使用するトークンです。ユーザーは、他の暗号資産と同様にMINAを交換することも、ネットワークのセキュリティを確保しながらMINAをステークしてリワードを得ることもできます。また、MINAはMina Protocolの支払い媒体としても機能し、ブロックプロデューサーのブロック生成の動機付けとなり、取引の有効性を証明するsnark workerのリワードになります。
 
MINAトークンは、Mina Protocol上に構築された分散型アプリケーション(DApps)である「Snapps」との対話にも使用されます。たとえば、最初期のSnappsの1つであるTellerは、信用リスクプラットフォームであり、ユーザーが、個人データを共有せずに、信用スコアが(ローンなどの従来の金融サービスに必要な)特定のしきい値を超えていることを証明するのに役立ちます。
 
MINAの当初の供給量は10億トークンでした。総供給量は時間とともに増加しますが、インフレ率は最初の5年間で12%から7%に低下すると設定されています。インフレ率がさらに低下すると、Mina Protocolのガバナンスが適用されます。


MINAを利用する理由

多くのブロックチェーンソリューションが直面する大きな問題を解決するために、ユーザーはMina Protocolの目標に価値を見いだせるでしょう。Minaは、ノード運営のためより多くの人々がアクセスできるようにしてブロックチェーンを可能な限り小さくし、セキュリティと分散性を強化することを目指すものです。

さらに、Snappsがブロックチェーンコミュニティ全体で広く採用されると、MINAトークンの実用性と価値がさらに高まる可能性があります。
 
軽量ブロックチェーンがさらに幅広く採用されれば、他のブロックチェーンが規模拡大時に直面する課題の多くを解決できると考える投資家は、MINAを購入してポートフォリオに加えたいと考えるかもしれません。

Minaを購入してみる


それでは次のステップに進み、MINAを購入してみましょう。