Kraken

Moonriverとは何でしょうか?(MOVR)

MOVR初心者ガイド


Moonbeam Foundationは、Kusama(KSM)ネットワーク上のEthereum互換ブロックチェーン環境としてMoonriverを開発しました。Moonriverは、Kusamaをパラチェーンとして運営することを目的としており、暗号化プロジェクトがマルチチェーンアプローチで対象を新しいユーザーや市場に拡張するのに有用です。

Kusamaでは、パラチェーンは、メインブロックチェーンとKusamaネットワークの中心に送り込まれる、リレーチェーンと呼ばれるカスタムブロックチェーンです。リレーチェーンは、Kusamaの共有のセキュリティ、合意、取引決済を担当しています。パラチェーンは、リレーチェーンに統合されることで、リレーチェーンの基本機能を利用できます。

Moonbeamチームは、コミュニティにEthereum互換のスマートコントラクトプラットフォームを提供するため、Kusama上にMoonriver(MOVR)を立ち上げることを選択しました。また、2021年後半にPolkadotと同様のプラットフォームであるMoonbeam(GLMR)もリリース予定です。

MoonriverはPolkadot上のMoonbeamのために「Canary Network」として機能することを目的としています。つまり、Moonbeamに載せる前に、実際の経済状況でテストと検証ができる新しいコードをMoonriverに最初に載せるということです。

Moonriverのネイティブ暗号資産MOVRは、Moonriverネットワークの維持と運用において重要な役割を果たします。取引手数料の支払い、スマートコントラクト実行のサポート、ネットワークをサポートするブロックの作成するコレーターの動機付け、Moonriverのオンチェーンガバナンス機構の円滑化に使用されることが期待されています。


MOVRは、パラチェーンオークションと呼ばれるプロセスでKusamaのパラチェーンとして稼働するアプリケーションに投票するため、KSM(Kusamaの暗号資産)を使用するコミュニティメンバーに向けてエアドロップされることが予想されます。

what is moonriver MOVR


MOVRトークンの発行と配布

現在、Kusamaネットワーク上に概算100件のプロジェクトが構築可能で、Kusamaでパラチェーンスロットと呼ばれるものにアクセスすることで、リレーチェーンのセキュリティを促進可能です。この数字は固定されたものではなく、時とともにガバナンス投票による変化を余儀なくされます。

Kusamaパラチェーンスロットへのアクセスは、Moonriverが100スロットの1つにアクセスするためにオークションを通過する必要がある状態で、6週間から48週間の固定期間のプロジェクトに提供されます。

パラチェーンオークションは、パラチェーンへの接続枠を付与するプロジェクトを選ぶために実施されるもので、各プロジェクトの支援者(Kasumaを保有していることが条件)のKSMの保有量の合計で決まります。決定された期間の終了時、キャンペーンにコミットされたKSMのほとんどをもつプロジェクトは、一般に、パラチェーンスロットへのアクセス権を獲得し、6週間から48週間、Kusamaのネットワーク上で運用できます。

Moonriverチームは、コミュニティの寄付を受けることで、パラチェーンオークションの入札のためのサポートをクラウドソーシングします。支援者は、落札によって、MoonriverのMOVRトークンを受け取ることを期待できます。

注目すべきことに、Moonriverがパラチェーンスロットを獲得できない場合、コミュニティ参加者が入札に委ねたKSMは、Moonriverのオークションキャンペーン終了時に返還されます。Moonriverがオークションで落札した場合、Moonriverのパラチェーンスロットへのアクセス期限が過ぎると、結合されたKSMは参加者に返還されます。

MOVRを購入します

Moonriver(MOVR)ネットワーク設計


Moonriverは、スマートコントラクトプラットフォームとして動作するように設計されており、開発者は、サブストレート環境にEthereum DAppsを最小限のフリクションで再展開できます。つまり、Ethereum DAppsを動かすスマートコントラクトは、Karuraネットワーク用の書き換えや再設定が不要です。

なじみのない読者のために付言すれば、サブストレートは、KusamaネットラークとPolkadotネットワーク上で実行可能な今までにないブロックチェーンおよびブロックチェーンアプリケーションを作成するフレームワークです。

Moonriverプラットフォームは、これらの機能にアクセスするため、開発者向けに以下の主要サービスを提供します。

  • EVMの実装- EthereumベースのスマートコントラクトのKusama環境への移行を可能にします。
  • Web3互換API -普及しているEthereumウォレットMetamaskなどのEthereumベースのツールをMoonriverで使用できるようにします。
  • ブリッジ - トークン転送、状態の可視化、Ethereumに加えてBitcoinなどの他のチェーンによるメッセージの通過を可能にします。
  • DOTやERC-20といった資産およびChainlinkThe Graphなどのインフラストラクチャサービスのために組み込まれた統合。


Moonriverのネイティブ暗号資産MOVRは、Moonriverプラットフォームの維持と運用において重要な役割を果たし、スマートコントラクトの実行、ノードへの動機付け、取引手数料の支払い、ガバナンスの円滑化に使用できます。


「発行上限の方針」

MOVRトークンはMoonriverネットワークの維持と運用において重要な役割を果たし、次の用途に使用できます。

  • ネットワーク上での取引手数料の支払い
  • スマートコントラクトの実行のサポート
  • ネットワークのサポートのためにブロックを作成するコレーターの動機付け
  • オンチェーンのガバナンス機構の円滑化

moonriver parachain auctions instructions mobile
インフォグラフィックをご覧ください
moonriver parachain auctions instructions

Moonriver(MOVR)を購入してみる


今すぐMoonriver(MOVR)を購入して、クラーケンで取引を始めましょう!

 

免責事項:上記の内容はあくまで参考用および例証用として提供されています。第三者提供の情報に基づくため、正確ではない場合があり、変更の可能性もあります。クラーケンは、Karura(以下「候補者」とします)の行為または不作為、その製品またはサービスの動作、またはKusamaネットワークの動作を保証しません。また、いかなる責任も負いません。クラーケンは、一般的に候補者または他のパラチェーンスロットオークション参加者、もしくはパラチェーンスロットオークションをサポートすることも是認しないことも推奨しません。詳細については、利用規約をご覧ください。